Japanese HousewifeのU.S.Life♪ -in Ann Arbor-

<   2016年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧




生ハム好きに朗報、ミシガンでもベジョータが買える。

スペインのプロシュートといえば
有名なのがイベリコ、

中でも最高級とされるのが
Bellota(ベジョータ)らしいんですが、
じゃあそのベジョータとやら。

何がどのくらいスペシャルなんですか、と言うと、

どんぐりを主体に育った豚の中で認可を得たものだけが「ハモン・デ・ベジョータ・イベリコ(Jamón de bellota ibérico。bellota=どんぐり)」と名づけられ、味、品質ともにより優れているとされる。イベリコ豚のうち、ドングリ豚にしかベジョータ (Bellota) の表示がつけられない。「どんぐり」を食べるとされているが、正確には日本のどんぐり(椎)ではなく、樫(セイヨウヒイラギとコルク)の実で・・・ナントカカントカ(以上、Wikiより引用)

とか何とかそんな感じで、
手間と希少価値も手伝い何やら別格な感じ。

そんなベジョータ、確かに美味しいらしいんです。
わたしはお肉苦手なので食べたことないんですが。

で、我が家も日本にいた頃は
たま~に二子玉の高島屋辺りで買ってたんですが
アメリカに来てからはお目にかかれなくて。

ところが先日、出会ってしまいました。(^^)

FERMIN社のBellota
[Bloomfieldのplum marketにて]
c0323203_02523563.jpg















この量で$14.99は安いのか高いのか、
もはやよくわかりませんが、とりあえず夫婦で大興奮。

・・・ちなみに日本だとおいくらなのかしら??

とすぐ差額を調べてニンマリしようとする
わたしの悪いクセが出まして、早速調べましたところ、←暇か。(‾ ‾ړ;)

同じ商品は見当たらなかったのですが、
類似品が何と4.000円。さすがベジョータ。
(そしてニンマリ。)

で、散々ベジョータを持ち上げといて何なんですが、
この日旦那ちゃんが買ったのがこちら。

Paleta Serrana(パレタ・セラーナ)
c0323203_02523551.jpg















これ美味しそうですよね。

食べられないわたしが見ても、
明らかにベジョータより美味しそうなこれは一体何モノ!??

ということで調べましたところ、←だから暇なのか。(‾ ‾ړ;)

世界3大ハムの1つ、ハモン・セラーノと
同じ製法で生産された小ぶりの生ハムだそう。
(ちなみにパレタは前足、ハモンは後ろ足)

3大ハムにベジョータ(イベリコ)が
入っていなかった衝撃はさておき、
(夫婦で大騒ぎだったのにね・・・( ;∀;)

このパレタ・セラーナ、
何だかいい空気が漂っていました。

で、実際、かなり美味しかったそう。(^^)

写真を撮り忘れてしまったのですが、
バルサミコサラダや葡萄、パテとバゲットと共に
ワインで頂きました。(彼が)

ちなみにバルサミコのサラダは、
葉っぱ類をオリーブオイルで和えた後、

この(↓)2つで味付けして、
紫玉ねぎとトマトを添えると抜群です。(^^)
※トレジョで購入
c0323203_02524308.jpg
















パテはバルセロナで購入したものを開けたところ
これがものすごく美味しくて。
c0323203_02524331.jpg














で、ベジョータの件で味を占めたわたしは、

もしやこのパテの類もアメリカで手に入るのでは・・・
しかも日本より安いのでは・・・

などと、よこしまな考えを持ちまして、

改めてスーパーを散策してみると面白いかもな~
と思ったのでした。

また面白いものを見つけたら
備忘録してみます。(^^)



---もう1つ、おまけ---

週末、夕暮れの空がピンクで、
すごく幻想的だったんです。
c0323203_02524361.jpg














c0323203_02524385.jpg
















ミシガンの夏、
綺麗なものがたくさん見られます。(^^)



c0323203_09134879.jpg












See U soon.


**Update:6/28(Tue)23:32 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-29 12:32 | Shopping | Comments(0)

アメリカの邸宅を内覧する。/ Art&Architecture#135

6/24(金)~26(日)の間、
PARADE OF HOMESというイベントが催されました (ړײ)

c0323203_00151100.jpg
​​














これは毎年 Washtenaw County周辺で
開催されているイベントとのことで、

協賛各社​イチオシ​のモデルハウスを​
期間中、自由に内覧できるというもの。

​住宅購入を検討中の方はもちろん、
建築や​インテリア​に興味がある者にとっても
ヨダレものの企画なわけで、

​わたしもご多分に洩れず
数ヶ月前から楽しみに​​し​ていました。​​​(^^)



・・・いや。正確に言うと、

​数ヶ月前から楽しみにしていたけれど、

数日前リマインダーをもらうまで
きれいサッパリ忘れていて、

おまけに前日の夜、
フリーパスがどっか行っちゃったみたい。( ;∀;)

という衝撃の事実に直面し、
軽く大騒ぎした次第なんですが。

このスットコドッコイ具合、
いい加減 困ったもんだわ。(‾ ‾ړ;)
(ちなみにパスがなくても$10/人で参加できます。^^)


そんなこんなで。
内覧できる邸宅はこんな感じ。
(今年は全12邸)
c0323203_00004824.jpg
















何かもう珠玉の豪邸揃い。

しかしアメリカ人の友人によれば、
これ​アメリカのカントリーサイドでいうところの
まあまあ標準サイズで、そう桁違いでもないそう。
(・・・本当に??( ;∀;)


いや中には、まじ桁違いですね、
って物件もありましたが。後ほど書きます。
(ちなみに近頃は、若い世代を中心にダウンサイズの傾向もあるそうです。)


今回は6軒を内覧させて頂きまして、
写真もOKして下さったのでいくつか貼ってみます。(^^)
c0323203_00002901.jpg






















リビングは開放的な吹き抜けが主流のよう、
これならキリンも飼えますかね。
c0323203_00003614.jpg
















c0323203_00003051.jpg




















キッチン
c0323203_00003605.jpg
















c0323203_00003630.jpg


















寝室からは起き抜けに
湖が望める仕様になっておりました。
c0323203_00002990.jpg

























可愛すぎる子供部屋。(^^)
c0323203_00002978.jpg



















サロン
c0323203_00003050.jpg


















フィニッシュされたベースメント
c0323203_00003681.jpg

















この紳士の遊び場のような空間。

そこには本格的なバーまでありまして、
何かもう全体的に お口あんぐり、って感じでした。


はるか彼方にはバスタブ。
c0323203_00003620.jpg

























で。

こんな感じでどの邸宅も素晴らしかったんですが、
1軒、ズバ抜けた邸宅がありまして。
c0323203_00004839.jpg

















我が家から一番近い物件だったので、
どっちでもいいけど最後にとりあえず寄っとこうかな~

くらいのテンションで行ったところ、
もんのすごかったんです。

いや物件自体は結構普通だったんですが、←コラコラ ( ;∀;)
何がすごかったって、サブデビが。

いままでも、湖にボートを浮かべて
富裕層の方々がお戯れだったり、

ゴルフ場併設でマイカート所有されていたり、
普通に馬飼ってたり、

そんな感じの異次元サブデビを拝見しては
腰を抜かしてきましたが、

ここはもはやアミューズメントパークでした。
まずもって、基本、家がお城。
(しかもセンスがいい)

そして裏庭のプールには浅瀬もあるので、
途中からビーチにさえ見えてきて。

え、波出てない??みたいな。

あと個人のホームパーティーなのに
バレットパーキングだったんですが、
あれは幻か何かでしょうか。( ;∀;)

よそ様の家々なので
写真が撮れなかったのが残念ですが、

しかしあの自由な発想、
とってもいい刺激を頂きました。


わたしはどちらかというと店舗デザインや
ディスプレイデザインに興味があるのですが、

今回の邸宅内覧はものすごく楽しくて、
終日アドレナリン大放出でした。
(まあ買えないんですけど。)

近いうちにまた別件で
モデルユニットを拝見する予定なので、
それも楽しみです。(^^)




---おまけ---

この日、かなり暑かったので、
途中スタバに2回も寄り道しました。
c0323203_00004050.jpg












ちなみに車の走行距離を見たら、近場にも関わらず、
1日で100マイル(160㌔)以上走っていました。

来年は全邸制覇したいです。^^


もう少しおまけを書きたかったのですが、
長くなったので、別記事で上げます。^^;



c0323203_09110744.jpg












See U soon.


**Update:6/28(Tue)22:37 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-29 11:37 | Interior design | Comments(0)

ミシガンの州都、ランシングに行く。/ Art&Architecture#134

先日、ミシガンの州都、
ランシングに行ってきました。(^^)

c0323203_07385077.jpg














一度は行ってみたいな~

と前々から思ってはいたのですが、
これといったきっかけもなく早2年半。

そんなとき友達から、

Michigan State Univ.の美術館は
大きくてなかなかいいらしい。

という情報を入手しまして、

「ミシガン州立大」「美術館」「大きい」

という もはや暗号のような情報を頼りに
現地に赴いたのでした。^ ^


ところでどうでもいいんですが、

ミシガンに来るまでミシガンの州都って
デトロイトだと思ってたんで、
真実を知ったときは軽く衝撃でした。

ブラジルの首都はリオデジャネイロじゃなくて
ブラジリア、みたいな。

オーストラリアの首都はシドニーでもメルボルンでもなく、
キャンベラ、意外~!みたいな。

・・・だから何だ。
って感じですけどね(‾ ‾ړ;)

わたしもご多分に漏れず、
この罠にかかっていたのでした。


はい。ミシガン州立大です。
c0323203_07382671.jpg















この前衛的な外観から何となく察しがつくかもしれませんが、
コンテンポラリーアートに焦点を当てた美術館だそう。


で、見学させて頂いたんですが、実は。

コンテンポラリーっていつも、
色が綺麗〜、雰囲気が好き〜 ^^

ってな具合でフンワリ見ることが多いんですが、

今回の展示は政治的だったり
宗教性をはらんでいるのかな・・・
と思わせる作品もあって、

視覚から入ってくる圧倒的事実や
ストレートな情報量が多かったせいか、

美しさだけを追求した物を見るのとは
また違った気持ちになりました。

ちょっと何言ってるかよくわかんないですね、
わたしもわかんないです。(‾ ‾ړ;)

c0323203_07382685.jpg















この写真(↑)、
床の敷物とオブジェ?が作品だそう。

あ、シート敷いて準備中か~ ^^

と思っていたら、
これが完成系だって言うじゃないですか。
あらびっくり。

でも皆さん、ふむふむ、とご覧になっていたので、

わたしにこれを理解するキャパシティが
なかったってだけの話ですね。顔洗って出直してきます。


ちなみに建物自体の造りが面白かったので、
ここに一番テンション上がってしまいました (ړײ)
c0323203_07384227.jpg















あとわたし靴フェチなんで、
この辺りは見ていて面白かったです。(^^)
c0323203_07382659.jpg
















それはそうと、こちらの大学。

キャンパスが広大な上、周辺環境も良く、
すごく素敵な雰囲気だったんです。
c0323203_07381754.jpg













c0323203_07382660.jpg













c0323203_07384242.jpg













c0323203_07384292.jpg




















しばしお散歩してみたところ、
いとも簡単に迷子になれそうだったので
不完全燃焼で切り上げましたが、

近くに住んでいたら
何度もホイホイ来てしまいそうです。

街並みというか、
建物と自然のバランスが贅沢でした。(^^)


で、せっかくここまで来たからには
あそこを見たいですよね、と。

訪れたのはこちら
Michigan State Capitol(州会議事堂)
c0323203_07385050.jpg













c0323203_07385616.jpg
















・・・うん。
アメリカの議事堂、って感じでした。
(感想の薄っぺらさよ。( ;∀;)

フィールドトリップなんかだと
中に入れて議会も見れるそうなんですが、

外観だけでも見る価値があるな~
と個人的には思いました。^^

ランシング、もうちょっと寄り道したので、
次回につづきます。(ړײ)




---おまけ---

NoviからLansingまでは1時間ちょっとで、

帰宅ラッシュの時間帯も渋滞せず、
運転していて気持ちよかったです。^ ^

※イメージ画像。ずっとこんな感じの景色でした。
c0323203_07385676.jpg



















c0323203_00355192.jpg












See U soon.


**Update:6/24(Fri)22:55 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-25 11:55 | Architecture | Comments(0)

The Meeting Houseと湖畔とケーキ。

Rochesterのダウンタウンに
それはそれは小洒落た感じのレストランがあって
前から気になっていたんですが、

Rochesterって微妙に遠いので
なかなか行く機会がなくて・・・

でもそんなこと言ってると、人生いつ何時、
何が起こるかわからないじゃないですか。

ほら、このご時世ですし。
(・・・話が重いわ。(‾ ‾ړ;)

そんなわけで一念発起しまして、
先日、行って来たのでした。(^^)


可愛らしいダウンタウン。
c0323203_07150179.jpg













c0323203_07150114.jpg

















c0323203_07155675.jpg





















c0323203_07153895.jpg













c0323203_07155696.jpg

















内装は部分的に北欧モダンっぽいのに
一角はブルックリン風で、

しかもこっちはミッドセンチュリー、
ってな感じで、

いい具合のハイブリットっぷりでした。
素敵な空間。(^^)



SHRIMP & LOBSTER BENEDICT
Rock Shrimp & Lobster Cakes, Wilted Spinach, Poached Eggs, Hollandaise
c0323203_07153755.jpg
















Tomato Bisque
c0323203_07153886.jpg
















CHORIZO & EGG TOSTADA
Crisp Flour Tortilla, Ranchero Sauce, Smashed Avocado, Pico De Gallo, Sour Cream
c0323203_07155638.jpg















実はアメリカに来てから
地味に気づいたことがありまして。

わたしは自分はメキシカンが好きなんだと思って
割と積極的に食べてたんですが、

どうやらあまり得意ではなかったよう。
(むしろ何で気づかなかったんですかね。(‾ ‾ړ;)

なので最近は好んで食べることは
少なくなったのですが、

このお店には何だかいい空気が流れていたので
久しぶりに頼んでみました。(^^)

c0323203_07155659.jpg















サワークリームたっぷりで美味しかったです。(´ڡ`)



さて話は変わりまして。

最近わたし、水辺に飢えてるんですけど、
そんなとき友人から、

湖畔でランチなんてどう??(^^)

という世にも素敵なお誘いを頂きまして。
ホイホイ出かけてきたのでした。

c0323203_06462256.png





















パティオは涼しくて、
ロケーションが素敵なお店でした (ړײ)
c0323203_06464069.jpg














c0323203_06464070.jpg

















その後、我が家に来てもらってお茶を。(^^)

心を込めて買ったケーキたち。
(心を込めて焼いたんじゃないのか・・・(‾ ‾ړ;)

c0323203_06462873.jpg
















なかなか美味しかったので、
このお店の話もまた書いてみます。^ ^

ところで今日一緒だったお友達は
秘書時代の同僚ちゃんなので、

お互いのスットコドッコイな失敗談や、
今だから話せるあんなことやこんなこと、

当時の話で散々笑い、だいぶ懐かしかったです。

異国の地で昔からの知り合いに恵まれたこと、
本当に感謝しています。(^^)


c0323203_06530562.jpg













See U soon.


**Update:6/22(Wed)22:17 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-23 11:17 | Cafe&Restaurant | Comments(0)

アメリカで、日本っぽい野菜を買う。

少し前にもちらっと書きましたが、
日本っぽい野菜の件。
[以前の記事はこちら]

これアメリカでも売ってるの?売ってないの?
そこんとこどうなの・・・??という、

ベールに包まれたグレー部分を
ちょこっと明らかにしてみようと思います。


周りの友人からの情報もあるので、
ご新規の駐在妻さんの参考になれば。(^^)
(ただしミシガン限定、もっと言うとアナーバー・ノバイ周辺の話です。)

c0323203_05254197.jpg
















まず前提ですが、定番野菜(じゃがいも、玉ねぎ、人参、キャベツ、etc....)
は容易に買えると思って大丈夫です。


・・・え。

「買えないんですけど。
 定番野菜のホトケノザが全然買えないんですけど。(冷めた目)」

とか言われたら、

それは我が家では定番野菜という認識がありませんでした
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい( ;∀;)

と、全力で謝るしかないですけど。
その辺の認識のズレはご容赦を。


で、売ってるかどうか微妙なラインかな~
思うであろうグレーゾーンの野菜たち。

例えば、大根、白菜、生姜、ネギ、あたりでしょうか、
これは割とどこでも買えると思います。見えますか??

c0323203_05250753.jpg














でも実はわたし、白菜は、
plum marketでしか見たことないんですが
(写真はアナーバーのplum marketです

あと、大根は美味しくない・・・
という声もたまに聞くんですが、

日本と同じ感じの潤いのある大根だったら、
(Daikonと書いてあります)

でも全然いけると思います、というか、
我が家は全然食べてます。(^^)

大根おろしで和風ハンバーグに乗せたり、
お魚に添えたり、納豆に入れたりハンバーグに乗せたり。
(・・・ハンバーグ2回言ったわ。(‾ ‾ړ;)


あとネギは2種類あって、
日本のとは少々勝手が違いますが、見慣れると、

むしろ日本のネギってどんなだっけ・・・??
ってなるんで、慣れが大事です。慣れって大事。
c0323203_05251295.jpg















↓左上がLeek、西洋ネギです。
c0323203_05245978.jpg















KrogerにはAsian野菜コーナーなるものが
存在する店舗もあって(NoviのGrand Riverとか)、

わたしは長芋やニラを買ったことがあります。
レンコンもあったような・・・

そしてファーマーズマーケットでは、
シソの苗木?植木??が買えるらしい。
わたしは見たことないんですが。

あと日本と同じ品種のカボチャは、
Kabocha squashという表記で売られているよう

この周辺にはアジア人も多く住むので
比較的アジアの食材が手に入りやすく有難いです。(^^)


あとニッチな感じですが、カイワレ大根。
わたしはplum marketで見かけました。
c0323203_05250778.jpg















モヤシやオクラも。
モヤシはRochester HillsのWhole Foods
同じものを買ったことがあります。
c0323203_05250758.jpg
















同じくplum marketにはキノコ類、
シメジ、エリンギ、エノキ、舞茸、椎茸まで。
c0323203_05250746.jpg















これすごく嬉しいんですが、結構高いんですよ。
シメジと舞茸のセットが$9.99(!)とか。

よって我が家は炒め物なんかだと
マッシュルームで代用することが多いんですが、

この辺りは日本食スーパーに行けば
お安く購入できるのかも知れません。
(ノバイのOne Worldとか)

あ、ちなみに日本食スーパーに行けば
お手軽に日本っぽい野菜、手に入ると思います。(^^)

わたしの場合、現地に馴染むためにも、
まずは出来る限り現地スーパーで何とかしよう、

という謎のチャレンジ精神を持っているため、
こんな面倒くさい事態になっているわけで ( ;∀;)ノ

日本食スーパーは最後の砦です。


最後に、これ英語で何て言うの・・・??
という野菜、例えば、

ミョウガ、オカヒジキ、タラの芽とか、
これは難易度高いです。見たことない。

でも学名(?)でフワッと売っていたりするかも知れないので、
見つけたらまたお知らせします。(^^)

これまでにわたしが見つけた珍し所は、
ゼンマイ(わらび?)
c0323203_06441494.jpg















ニンニクの芽
c0323203_06441428.jpg















West Bloomfieldのplum marketで購入できます。^^

っていうか、
どんだけplum market好きなんだ。

って話ですよね。(‾ ‾ړ;)
(あそこは野菜が活き活きしている上、Rewardsもなかなかいいのです。)


あと筍はアーティチョークで代用できるらしい
という噂を聞いたので(食感が近いそう)、
興味がある方は試してみてはいかがでしょう。
[アーティチョーク、以前の記事はこちら]

アーティチョークなんて日本にいた頃、
紀ノ国屋や明治屋なんかのセレブスーパーでしか
買えないもんだと思ってましたし、ついでに言うと、

バジルやパクチー、ビーツにケールなんかも
日本では高価だった記憶があるんですが、
こっちではお手頃価格です。

例えばパクチーはこれで$1.50とか。
しかもオーガニック。
c0323203_05251258.jpg















物珍しい食材も手に入るアメリカのスーパー、
個人的には楽しいですし、

いろんな国の料理に挑戦しやすいと思います。
やるやらないは別として。^^;

お互い、海外生活が少しでも快適になるといいですね。(^^)








---おまけ---

実はアメリカの人参。

ちょっと日本と様子が違くて、何が違うって、
総じて細いんです。こんな感じ。
c0323203_05245992.jpg















これと対照的なのが、ナスやきゅうり。
デカいんです。(えのきとの比較、わかりますか?)
c0323203_05251260.jpg















これを見て、
人参ほっそ!!きゅうりデカっ!!!笑

ってなるのは、
誰もが一度は経験する ある種の儀式なんで、
大いに驚いてください。

アメリカにようこそ。



---おまけ その2---

ちなみにナスもきゅうりも、
小さいものもありますのでご安心を。(^^)
↓Whole Foodsにて
c0323203_05245932.jpg














c0323203_05245926.jpg


















---おまけ その3---

実はずっと絹さやを見つけられなかったんですが
Meijerで購入できると教えてもらいまして。
(Krogerのアジアンコーナーにもあるそう)

c0323203_09564553.jpg















売ってました。
全っ然普通にわんさか売ってましたよ。

しかももれなく白菜もありましたからね。

あんまり売ってるとこ、
見たことなかったはずなんですけどね。( ;∀;)

わたしの節穴っぷりが露呈した出来事でした。



c0323203_00271871.jpg












See U soon.


**Update:6/21(Tue)22:43 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-22 11:44 | Shopping | Comments(0)

Ann Arbor Restaurant Week 2016 -Quarter Bistro-

6/12~17までアナーバーで
レストランウィークが催されていたので、
駆け込みで行ってきました。(^^)

せっかくだから普段行かない所に行ってみよう。

ということで訪れたこちらのお店は
南部料理的なレストランだったようです。
c0323203_07532158.jpg

















アペタイザーから、わたしはEloteを
Grilled sweet corn with lime aioli, cayenne pepper and parmesan cheese
c0323203_07532137.jpg















メキシコの焼きとうもろこし。

以前から食べたいな~と思いつつ、
ようやく初体験する運びとなりました。

日本の夏祭りを思い出すこの感じ、
間違いなく美味しかったです。(^^)

まあびっくりするくらい歯に挟まるんですが、
それは仕方ない(‾ ‾ړ;)

ちなみにどうでもいいんですが、
日本と言えば。

一緒に行ったお友達と話していたら、
地域性のあるニッチな話題も上がりまして。
辻堂のテラスモールとか。

うーーわ、懐かしい~!!笑
とかなりテンション上がりました。
(わたしが。1人で。勝手に。)

わたし本当に湘南が好きで、
まあ海水は全っ然綺麗じゃないんですが、
夏になるとだいぶ恋しくなります。

ボディーボードしかできないにも関わらず、
本帰国したらサーフィンやろうかな・・・
とか本気で考えてるあたり、

いい感じに禁断症状が出ているのではないかと。
海無し生活を強いられてますからね。(‾ ‾ړ;)

ちなみに旦那ちゃんは渡米直後から、

アメリカでサーフボードを買って帰りたい。
と言って聞かないんですが、

これまでのところ、
のらりくらりとかわすことに成功しています。

帰る前に買えるといいね、頑張れ~!(^^)
(・・・他人事か。( ;∀;)

そんなこんなで。
最近、海のことで頭がいっぱいのわたしです。
夏っていいですね。


さて。メインのお時間です。
Salmon Burger
Ground Atlantic salmon, red onion and cilantro
c0323203_07532160.jpg















バンズがカレー風味で、
サーモンにもスパイスが効いていて、
食べたことない不思議な感じでした。

フレンチフライが美味しかったです。^ ^


Chocolate Cannoli’s
Chocolate chip stuffed cannoli’s served with strawberry sauce
c0323203_07532155.jpg















イタリアンのカンノーリとは一線を画す、
ダントツの甘さでした。

笑ってしゃべってその楽しい時間こそが、
何よりのごちそうでした(´ڡ`)✧₊


★今年1月のレストランウィークの様子 -Real Seafood-★

c0323203_10041494.jpg












See U soon.


**Update:6/17(Fri)22:43 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-18 11:42 | Cafe&Restaurant | Comments(0)

エリザベス・テイラー展:Catherine Opie / Art&Architecture#133

先日の夕方のこと。

友人とS Stateで待ち合わせだったのですが
ちょこっと早く着いたので、
またまたUMMAに行ってきました。(ړײ)

c0323203_06204751.jpg















近頃、美術関連の本を読み漁っているのですが
とくにヨーロピアンアートが気になるところで、
今回のお目当てはそれでした。(^^)


宗教画は作者不明だったりするんですが、
The annunciation(受胎告知)なんかの
定番どころ(?)が見られるようです。
c0323203_06204000.jpg

















企画展も前回と変わっていました。

こちらは9/11まで展示されている
[↓Source:UMMA MAGAZINE] ※展示品は写真撮影禁止でした。
c0323203_11202046.jpg





















この写真展。

2010年にCatherine Opieさんという写真家さんが
6ヶ月ほどかけてElizabeth Taylor邸のアレコレを
撮影したものだそう。

あまり時間がなかったので
ズササーっとしか見れませんでしたが、

ハリウッドセレブの自宅と言ったら
そりゃもうとんでもないことになっているんだろう・・・
と思っていたのですが、

意外と素朴で堅実な印象で、
人の温度を感じる空間も多く、でもこれは、

フォトグラファーがそういう場面にフォーカスして
うまいこと切り取ったのかも知れませんよね。
いや違うかもしれないけど。

で、さっき素朴が何だとか言いましたが、
彼女のジュエリーコレクションは桁違いだったようで、

光り輝くお宝写真も少しありました。
ブルガリがお好きだったよう。
(一方で、チャリティ活動にも積極的な方だったそうです。)

ちなみに彼女は結婚も8回していたそうで、
これまた桁違いだな・・・と思わされたのでした。^^;

いい季節になったので、
また写真も撮りに行きたいな~と
思わぬところでいい刺激をもらってきました。(^^)


c0323203_10331226.jpg















See U soon.


**Update:6/17(Fri)22:08 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-18 11:07 | Art | Comments(0)

内装が素敵だった、S Stateのイタリアン / Art&Architecture#132

1、2ヵ月前のことでしょうか。

アナーバーのS State St.にPIADAという
イタリアンのお店がオープンしたのですが、

以来、その店構えからは
ただならぬ素敵オーラがプンプカ漂っていまして、

そうなると内装が気になるわたしとしては
いてもたってもいられなかったわけで。

で、この間の週末。

これも仕事の内だし、一発、行っときますか。

などと 半ば強引な理由をこじつけて
旦那ちゃんに付き合ってもらったのでした

こういうときいつも真っ先に借り出される
彼に幸あれ( ;∀;)ノ

↓どうでしょう。プンプカ漂ってますよね、素敵臭が。
c0323203_00583386.jpg















気になる店内はこんな感じでした。(^^)
c0323203_00582433.jpg













c0323203_00582515.jpg

















ナチュラル素材をふんだんに取り入れた
モダン×ヴィンテージ、といった感じで、
俗に言う、Brooklyn Styleってやつでしょうか。

このスタイル、ミシガンでも
ときどき見かけるようになりました。

Commonwealthとか。
c0323203_02021631.jpg

















DONUT BARとか。
c0323203_00564665.jpg















ちなみにどうでもいいんですが、
我が家もゆくゆくこのスタイルに振りたくて、
あれやこれやと企んでいるところです。^ ^


PIADAの造りで面白かったのが、
お一人様やランチタイムのオフィスワーカーを
狙っているのでしょうか、

スペースは狭くていいし、個別のテーブルもいらないから、
とにかく座席数を多く取りたい、的な雰囲気でした。
(でも全然 窮屈な印象を与えないところがお上手。)

場所柄、ちょっと街中なので、
こういう感じなんですかね。

ミシガンでは珍しいので、
おおお!っとなりました。(^^)


で、お食事はと言うと。
c0323203_00583367.jpg














c0323203_00583334.jpg














c0323203_00583390.jpg

















生バジルが売りなのか、バジルのパスタ(写真2枚目)はもちろん、
カルボナーラ(写真3枚目)にも入っていました。

とまあそんな感じのパスタ事情ですが、
ロブスタービスクが美味しかったです。(^^)


ところで後で知ったんですが、このお店、

Bravo Brio Restaurant Groupの共同創業者
Chris Doodyさんが立ち上げたお店だそうで、
5つの州でチェーン展開されているそう。

コンセプトはファストカジュアルイタリアン、なんだとか。
(だからあの内装なんですね。)

で、どうも売りはPIADA(ピアーダ)
というラップサンド?だったようで。
c0323203_00582543.jpg















まあ店名がPIADAですから、そりゃそうですよね。
わたしたち完全に無視しちゃいましたけど。

ここは1人でも入りやすい雰囲気なので
死ぬほどお腹が空いたときにもいいかも。
次回はピアーダ、買ってみます(´ڡ`)



---おまけ---

またまたZingerman's Deliに寄り道、
旦那ちゃん用のプロシュートを購入 (ړײ)
c0323203_00583378.jpg
















暑かったので、エクレアはやめて、
わたしはアイスにしました。
c0323203_00583375.jpg














c0323203_00583340.jpg



















---おまけ その2---

先週、ランチで訪れたCantoro、
c0323203_01570687.jpg





















ここは友達とも夫婦でも本当によく来ます。
今回も美味しかったです。^ ^



c0323203_08434915.jpg












See U soon.


**Update:6/15(Wed)20:15 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-16 09:14 | Interior design | Comments(2)

ドーナツピーチと日本っぽい野菜たち。

最近、書ききれないことは「おまけ」に放り込む
という荒技に出ていたわたしですが、

今回ばかりは前記事が長くなりすぎたので、

(しかもその内容はどうでもいい上、妙に熱い、
かなり面倒くさい感じ。(‾ ‾ړ;)

おまけ部分をこっちにわけてみました。
以下に続きます。(^^)


スーパーで見かけたドーナツピーチ
c0323203_06442147.jpg















このドーナツみたいな平らな桃、

去年 日本でも何かの番組で紹介されて、
一躍脚光を浴びたとか、浴びないとか。

旦那ちゃんはこういう女子が好きそうな果物大好きなんで、
(一方 わたしはあまり好きではないんですが)

ものは試しに小さいのを3つほど購入。(^^)

c0323203_06441416.jpg















これで$5くらいだったでしょうか、

結構いいお値段するのね と思っていたのですが、
日本で買うと1キロ(5~10個)3000円だとか。
※わたし調べ。ちなみに日本では蟠桃と言うそう。

あまり好きじゃないとか言いつつ、
何でも試してみたがりのミーハーなわたしも
しっかり横取りして食べたんですが、

まだ熟れていなかったのでちょっと硬かったです。

しかし旦那ちゃんによれば、ポテンシャルは高いらしい。
(っていうか桃のポテンシャルって何。(‾ ‾ړ;))

というわけで、
残りは熟れたら食べてみようと思います。^ ^


ちなみに今回はplum marketで購入したんですが
一緒にこんなものも発見。
c0323203_06441494.jpg















ぜんまいとかわらびとか、そんな感じの山菜だそう。
何となく親近感湧く懐かしいフォルム。


あとこんなものも。
c0323203_06441428.jpg















これたぶん、にんにくの芽ですよね??
これを見つけて、わたし大興奮。

いや別に探してたわけじゃないし
もしかしたらどこにでも売ってるのかも知れませんが、

あったら嬉しいし食べたら美味しいですよね。(^^)

夏バテ防止のためにも、
今度、牛肉と一緒に炒めてみようと思います


ところで最近またブログのアクセス数が
バスンと上がりまして、何だ何だと見てみたら、

アメリカ生活やミシガンに関する
検索キーワードが多いようで、

これはつまり7月の異動に伴い
これからミシガンに来られる駐在妻さんたちが
アクセスしてくれているのだな、と思うのですが、

何かしらお役に立てそうな情報を
また近いうちにまとめてみようと思います。
(こんな感じの↑日本の野菜情報とか。いらないかも知れないけど。( ;∀;)

こんな何のお役立ち情報もない
ふざけたブログにも関わらず、←本当にね。(‾ ‾ړ;)

本日もご訪問ありがとうございます。(^^)



---もう1つ、おまけ---

F1、この週末はお隣カナダGPでした。(ړײ)
c0323203_06441459.jpg















ベッテルのあのスタートはすごかった・・・
久しぶりにシビれました!(何回も観ちゃいました。)

次回のヨーロッパGPは初のアゼルバイジャンで
しかも市街地コース。

カスピ海に面する街とのことで
いろいろ楽しみです。(^^)



c0323203_11182825.jpg













See U soon.


**Update:6/13(Mon)22:41 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-14 11:40 | U.S.Life | Comments(0)

University of Michigan Museum of Art / Art&Architecture#131

近頃、アートの面白さに開眼しつつあり、
ギャラリーや美術館に足を運ぶ機会を作っています。(^^)
以前の記事はこちら

先日、と言ってもそこそこ前ですが、
ミシガン大セントラルキャンパスのUMMA
c0323203_01233832.jpg















何でもBest College Reviewsというサイトで、The 35 Best College Art Museumsにも選ばれたそう。

ここには1年ほど前にも訪れていますが、
[以前の記事はこちら]

常設展以外に企画展が催されている上、
今回はコンテンポラリーアートも見たかったのでした。(ړײ)


館内は一部撮影可能な場所も。
デザイナーズチェアなんかも所蔵されています。
c0323203_01233805.jpg














c0323203_01233835.jpg
















モダンアートの中には
巨匠 パブロ・ピカソの作品も。
c0323203_01232969.jpg
















思わず近くにいた学芸員さんをとっ捕まえて、
オリジナルかどうか聞いてしまいました。
(もちろんオリジナルだそう。何とまあ。)

モダンやコンテンポラリーは色合いも面白く
その奇抜さでインテリアの印象を変えてくれるので、

個性を出すのに一役買ってくれる要素だなと
注目しています。^ ^


館内奥まで入ったことがなかったのですが、
空間とライティングにも見るべきところが。
c0323203_01233880.jpg














c0323203_01233875.jpg














c0323203_01232904.jpg

















スペースを惜しげもなく使ったり、
光を贅沢に入れる感じ。

作品を見終わっても
つい長居したくなる空間でした。(^^)



ところでここから
非常にどうでもいい話なんで、←出た出た。(‾ ‾ړ;)

何だったら今のうちに
バシンとページ閉じちゃって下さい。^^;
個人的に思ったことです。

わたしはこれといって
絵に造詣が深いわけでもないのですが
美術館に行くのは割と好きで、

じゃあ何が好きなんだ、っていうと、

絵って芸術であると同時に
時代背景や文化を反映していたり、

あと人物画なんかだと、
隠された物語があったりするじゃないですか。
(しかも何気にスキャンダラスだったり。)

例えば時代背景でいくと
これかなりざっくりですが、

識字率が低かった時代には宗教画が盛んに描かれたり、

科学の進歩が目ざましかった時代には
現実的で人間味のある画風が好まれて
構図にも計算や技法が凝らされていたり、
(ダヴィンチあたりですかね)

もっと後になると、
産業革命をきっかけに写実主義に流れたり、

あと年代前後しますが、
個人的にドラクロワの民衆を導く自由の女神、
あれが好きなんですけど、

あの激動の時代には、
史実をダイナミックに描いた作品が
多かったとか何かそんな感じだった気が・・・

(すみません、全体的にうろ覚えでして、
全然違うかも知れませんがどうかご勘弁を。)

そんなこんなでモダンアートになると
より抽象的で前衛的な作品もあったりするわけですが、

そんな時代の流れを
時系列で見せてくれる美術館も多いので、

絵の情報と時代背景を紐つけてみたり
年代での変化にふむふむと唸ったり、

描いた人(描かせた人)の意図や事情を知ることで
何かがストンとお腹に落ちたりと、

そういう感覚が好きなんだと思います。
(もちろんパッと見で、この絵好き〜、キレイ〜 ってのも全然ありますが。)


で、ここからが本題なんですが、
(・・・うーわ、前置き長いわ。(‾ ‾ړ;)

今回ふと思ったわけです。
アメリカってどうなんだろう、と。

​ご存知の通りアメリカは欧州と比べると新しい国で
独立してからの歴史は250年足らず、

その中で絵の果たす役割って
どうだったんでしょう??

やはり時代の流れを反映していたりするのでしょうか。

そういえば、
Desperate Housewivesのオープニングで
女性が描かれた絵画が時系列で登場するんですが、

あれってアメリカ人の画家さんの作品なのか・・・??
(ヤン・ファン・エイクは違いますね、)

っていうか そもそもわたし、
アメリカ人の画家さんて全然知らなくて、
自分の知識のなさにもビビりました。

とまあ 何ともわけのわからないことを
つらつら書いてしまったので、

ちょっと急に何言っちゃってんのこの人大丈夫??
という感じではありますが、

アメリカ美術史についても背景と絡めて調べたら
面白そうだな〜

と新たな興味の方向が見つかり、
個人的には収穫のあった美術館訪問だったな、
という話でした。(^^)



---おまけ---

で、引っ張り出しましたよ、この本。
唯一アメリカに持ってきた美術関連本。
c0323203_06442131.jpg















読み返してみると、っていうか
初めて開くページもあったんですが、←おい。
改めて興味深く、思った以上にハマりそうで、

ちょっと新たな楽しみ見つけちゃったね、
という感じです。(´ڡ`)✧₊



---おまけ その2---

UMMAの話に戻りますが、
窓から眺める景色にも趣が。(ړײ)
c0323203_01233811.jpg




















・・・ってこれ冬の写真ですけどね。
そう。ここに行ったのは数か月前なのです。

最近書きたいことがなかなか追いつかず、
ご覧の有り様です。(‾ ‾ړ;)


実はもっと「おまけ」を書きたかったんですが
長くなりすぎたのでちょっと分けて、

この後すぐもう一記事上げます。^^;


c0323203_08240851.jpg












See U soon.


**Update:6/13(Mon)22:15 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-14 11:14 | Art | Comments(0)

海外旅行・建築・インテリア・海外ドラマをこよなく愛する駐在妻の初海外生活を、アメリカ・デトロイト郊外の街からお送りします(*´ `)~♪
by J-housewife
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

お気に入りブログ

最新のコメント

Re:Clareさん★ ..
by JPN-Housewife at 12:27
Re:pekonoviさ..
by JPN-Housewife at 10:16
トラバースシティ ..
by pekonovi at 17:37
Re:pekonoviさ..
by JPN-Housewife at 11:23
こんにちは。 アメリカ..
by pekonovi at 10:54
Re: pekonovi..
by JPN-Housewife at 23:48
はじめまして! 以前、..
by pekonovi at 11:44
Re:anさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:14
Re:めぐのすけさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:20
Re:anさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:53

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル