Japanese HousewifeのU.S.Life♪ -in Ann Arbor-

<   2015年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧




建築講義#10(Daniel Libeskind) / Art&Architecture#59

ミシガン大公開講義に行ってきました。(ړײ)

講師はDaniel Libeskindさんという建築家の方で、
彼はワールドトレードセンター再開発の
マスタープランナーとしても広く知られています。

c0323203_09191618.jpg
























[↑Via taubmancollege.umichi.edu]



すみませんいきなり無駄話なんですけど、(←出た。(‾ ‾ړ;))
実はこの日。

前の講義が押してしまい遅刻気味だったので
急いで移動したものの近くの駐車場に空きがなく、

やっと車を停めてダッシュで講堂に向かったところ
まだ誰も来ていなかったので、

何だ~もう、みんな遅刻かー(•‾⌣‾`•)
とホッとしたのもつかの間、

、、、あ、そうだ。
今日は違う場所でやるんだった。( ;∀;)
と気づき、

慌てふためいて再び走り、ひたすら息切らして、
鼻も垂らしてたので、(そこはどうにでも拭けたはず。)

最初の30分を聴き逃してしまいました。
、、、まったく何やってるんだか。(; -''-)


はい。そんな講義です。
(どんな講義だ、、、(‾ ‾ړ;)

講義ではいままで設計してきた建築物を見せつつ、
そこに込められた意味や背景を話してくださいました。

実は彼はベルリンのJewish Museumのコンペを勝ち取るまで
建築思想家として知られていたそうで、
※建築思想家:実際に建設する見込みのない建築をドローイングする建築家

実際の建築も予測不可能でどこか危うさを感じさせるものが多く
ついビジュアルに目を奪われてしまうのですが、

しかし彼の話を聞いていると
これはデザイン重視の斬新さではないようでした。


たとえばJewish Museum(ユダヤ博物館)

c0323203_09330139.jpg














c0323203_09431543.jpg
















[↑Via www.inexhibit.com]



傷を負ったような外観と
いくつも曲がり角を持つため真っ直ぐ進めない内部通路、
光が見えても手が届かない狭く無機質な空間、
そんな造りが印象的で、

展示物以外にも空間や素材から
間接的・抽象的に訴えるものがありました。

彼自身の経験からくる複雑さも含んでいるようです。
(彼の父親はユダヤ系でホロコーストの生存者だそうです。)

感情や歴史を形にすることを大切にしている方だと知り、
彼の建築をいつか自分の目で見てみたいな思ったのでした。

こちらのHPから
彼ら事務所の建築物が見られます。^^









---おまけ---


今回の講義が行われた校舎、
ヴィクトリアン様式(おそらく)で素敵でした。

スタバも
c0323203_09151124.jpg














c0323203_09151115.jpg


















---おまけ その2---


今年もF1が開幕しました。^^
週末は第2戦マレーシアGPでした。

c0323203_09161901.jpg















今年もベッテル、強いです。(ړײ)





c0323203_09161960.jpg













See U soon.


**Up date:3/30(Mon)23:26 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-03-31 12:26 | Architecture | Comments(0)

サラベスのジャム。-Sur la table-

Sur la tableという、
キッチン用品専門店があります。

c0323203_07273985.jpg















U.S.発祥ブランドで
食器や雑貨も素敵なのですが、

店内の片隅に少し調味料なんかが置いてあって
これがなかなかのツブ揃いなのです。^^



カマルグのフルールドセル

c0323203_07320243.jpg

















オイル類

c0323203_07273959.jpg















アボカドやピスタチオ、ヘーゼルナッツオイルなんかもあり
ココナッツオイルは我が家もお世話になっています(ړײ)




コリアンソース

c0323203_07273956.jpg















韓国料理だけでなく、
ネギと一緒に唐揚げにかけて油淋鶏っぽいのもいいなと
ヨダレ垂れそうになりながら見ています。
(わたしはお肉食べられませんが、、、(‾ ‾ړ;)



ハチミツも巣のまま。

c0323203_07560018.jpg


















日本のものも少し置いています。

c0323203_07562296.jpg















以前購入したお醤油も
美味しかったです。(*´ڡ`●)



各国から厳選された商品が置かれていて
どれも美味しいと個人的に信頼しています。^^


え、全然厳選してないかもしれませんけどね。

だってこれ、
見た目的に可愛かったし~

とかかも知れませんけどね。
(、、、女子高生か。(‾ ‾ړ;)



そして最近購入したのがこちら。
サラベスのジャム。

c0323203_08114638.jpg
















※サラベスは朝食が人気のNY発祥のカフェです。
以前の記事はこちら

お店の奥の棚のさらに奥のほう、
舞台裏のようなところにあって前から気になっていました(ړײ)


旦那ちゃんの好きなマーマレード。
c0323203_07413826.jpg
















パンケーキと一緒にも食べてみたいですし
ドレッシングに使っても美味しそうです。^^




---おまけ---


サラベスのジャム、Baboにもありました。
c0323203_11000965.jpg


















ここも各国の商品が置いてあって
好きなお店です。(ړײ)



c0323203_10554741.jpg















先日購入したシャンパンビネガー、
とても美味しくてこのまま飲んだりもしています。^^





---おまけ その2---


こちらは現在、土曜日の朝です。^^

c0323203_01043398.jpg












c0323203_01261313.jpg
















気持ちよく晴れたので窓を開けていたら
何だかジワジワ冷えるので気温を確認しました。

うーわ、-3℃ですって。
そろそろ閉めようかな、、、

ってなりました。
(うん寒かったね。( ;∀;)

本日、絶好のアイス日和です。
(前向きー。( ;∀;)




c0323203_00543801.jpg












See U soon.


**Up date:3/28(Sat)12:35 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-03-29 01:35 | Shopping | Comments(0)

2015春、インテリアトレンド。-ARHAUS- / Art&Architecture#58

少し前からインテリアショップも
軒並み春仕様になっておりまして。

気になるお店に出没している今日この頃です。^^


c0323203_09255935.jpg
















全体的に高級感がありますが、
(というか実際結構なお値段で、、、(‾ ‾ړ;)

ちょっと遊びが入ったコーディネートが
素敵なお店です。^^


そんな店内の写真。
撮ってないので、文章で説明しますね。(えー!)

想像してください。←無理な話( ;∀;)


サンドカラーのラタンのリビングセットに
同系色のクッションがカジュアルに置かれていて、

モロッカン柄のラグ(鶯色)と
キャンドルホルダー(ターコイズとオレンジ)が
アクセントになっていました。

素敵ですよね。^^
(、、、もう全部何それ(‾ ‾ړ;))



店内は撮影できないのですが、
カタログを出していろいろ教えて下さいました(ړײ)

c0323203_09132129.jpg


















この春の流行色、
アクアブルーを使ったベッドルーム。

c0323203_09132135.jpg




















先日west elmで見たコーディネートとも似ていて
ひたすら爽やかでした。

やはり好きです、この組み合わせ。^^



シャビーな家具はARHAUSには珍しいので
目を奪われました。

c0323203_09132184.jpg














c0323203_09130970.jpg















この家具を濃い木目や豪華な照明と
大胆に合わせてしまうところがARHAUSらしさなのかなと。

チェスターフィールド風のソファなんかと合わせて
ブリティッシュスタイルにしても素敵かな、と思ったのでした

カーテンと床の色合いも好きです。^^



そんなカーテン。流行色祭りでした。

c0323203_09130996.jpg





















1つ前の写真の窓の部分。

腰窓(床まで窓になっていないもの)ですが
カーテンは床まで届いているスタイルで、
ここ数年よく見かけます。

たっぷりとしたドレープに落ち着きがあって
カジュアルとクラシックを繋げてくれるので
個人的に好きです。^^

素材もすごく素敵で
スリスリしたい気分でした。
(自粛しました。( -'''-))



インテリアグリーン

c0323203_09130971.jpg

















形はクラシックっぽいのに色合いがシャビーで、
何だかいい雰囲気でした。



タイルも流行っているそうですね。^^
(写真はレンガっぽいですが、、、)

c0323203_09132132.jpg















そんなこんなの春物たちでした。^^


本日、全体的に写真が見にくくて
すみません。(´;ェ;)
(普段から似たようなもんですが、、、(‾ ‾ړ;)


最後までお付き合い
ありがとうございました。^^




---おまけ---


アウトドアコーディネートも。

c0323203_09130919.jpg















c0323203_09132189.jpg















c0323203_09132186.jpg


















何か全然家庭で真似できそうもありませんが、
(とくに3枚目の後ろに写ってる白馬とか、、、)

素敵でした。^^




All photos “ARHAUS SPRING2015”
c0323203_09125252.jpg












See U soon.


**Up date:3/26(Thu)23:15 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-03-27 12:15 | Interior design | Comments(0)

Social Kitchen&Bar -Birmingham-

週末トロイに用事があったので
途中のバーミンガムでランチをとることに。^^


c0323203_00102265.jpg













c0323203_00103003.jpg
















ダウンタウンのMaple Rd.沿いのお店
テラス席や屋上席(?)もあります。

雰囲気がよくて前々から行ってみたいな
思っていたのでした。^^

他のものが食べたそうな旦那ちゃんを、
巧みな話術で丸め込んだわけです。←まったく何て妻だ、、、(‾ ‾ړ;)



c0323203_00104335.jpg














c0323203_00102291.jpg



















窓の外の景色もまた素敵でした。
c0323203_00103721.jpg


















c0323203_00103130.jpg
















ここのコーヒーは美味しかったです。

普段あまりブラックでは飲まない彼も
ご機嫌でゴクゴクいってました。^^




Chopped Salad

c0323203_00103142.jpg















アボカド、トマト、豆類、ディルやパルメザンがのっていて
ドレッシングはレモンビネグレットだそうです。

hearts of palm(椰子の新芽)が入っていて、
食感がよかったです。タケノコみたいでした。

スーパーでも瓶詰めを購入できるそうなので
家でも挑戦してみようかと。^^



Toast

c0323203_00102240.jpg















ホワイトかウィート、好きな方を選べます。
我々はウィートに。

少しバターが塗ってあって
これがまた美味しかったです。^^



Crab Cakes

c0323203_00102255.jpg















カニがふんだんに使われていて、
カニ感ほとばしる一品でした。

少し味が濃いので、
サラダと一緒に食べると絶妙でした。

他のテーブルではフレンチフライをとっている方が多くて、
これは美味しいに違いない、と釘付けになりました。

ここはまた行きたいお店なので
次回はフライもとってみようと思います。(ړײ)




お店の周辺、
ダウンタウンの雰囲気が好きです。

c0323203_00102295.jpg















c0323203_00102299.jpg

















トロイのサマセット。
イベントスペースはイースター仕様になっていて
すっかり春でした。(ړײ)

c0323203_00102298.jpg















c0323203_00103128.jpg















c0323203_00103055.jpg

















あ、全然関係ないんですけど。

春といえば近頃ますます
花粉が猛威をふるっておりまして。

というか、どうもわたしが
過剰に反応しているようで。(; -''-)
(旦那ちゃんをはじめ日本人の友達も、アメリカに来て楽になった子が多いのです。)


鼻水の勢いが狂い気味で、
最近はいちいち鼻をかむのさえ面倒くさいです。

いっそのこと垂らしとこうかな、
ってなります。(←え。)

目とおでこの周りの重さやぼんやり加減は
マンボウ並みです。マンボウごめんなさい。

わかるー、
実は私もこの時期マンボウなんです~(; ⁺ ⁺)

っていう人、いないですかね。
(残念ながらまずいないわ。(‾ ‾ړ;)

いまも元気に鼻にティッシュ詰めてます。
(とんだカミングアウトだわ、、、)


何だかんだ言いましたが、
病院の薬とハーブティーに助けられているので
全然ピンピンしているのでした。

ありがたいです。( - -)*+:•*



---おまけ---


そのハーブティー。
※以前の記事はこちら

シナモンハイビスカスが好きなのですが
最近、売り切れが多いです
c0323203_01503897.jpg















先日2軒はしごしてようやく最後の1箱を見つけ、
無事捕獲しました。←何か必死。(‾ ‾ړ;)

美味しくて、
大変お世話になっています。^^




See U soon.


**Up date:3/25(Wed)23:30 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-03-26 12:30 | Cafe&Restaurant | Comments(0)

建築講義#9(Pedro Ignacio Alonso) / Art&Architecture#57

先日の公開講義。
講師はPedro Ignacio Alonsoさんという
建築家の方でした。(ړײ)

c0323203_08370675.jpg
























(↑Via taubmancollege.umichi.edu


彼はチリにある大学の准教授でもあり、
昨年彼らの研究成果はVenice Architecture Biennial
賞を獲得されたそうです。


講義でもその内容である
ラージコンクリートパネルについて話されました。

建築史や建設技術だけでなく20世紀半ばの視覚文化、
(特にUSSRの政治的背景やプロパガンダと建築産業を融合させた映画やポスターなど)
労働史、国際関係の観点からも考察されていて、

コンクリートパネルシステムに関する
問題提起(大量生産による単一さなど)も交えた内容になっていました。

コンクリートパネルシステム:
工場で生産されたコンクリートのパネルを現場に運びそこで組み立てるプレハブ工法。
北ヨーロッパなど寒冷期の長い地域における建設現場での打設は
施工の困難、期間の制約があったためそれを解消する技術として発達したそうです。


この分野わたしはまったくの素人なので
ジョイントパターンの実例など初めて目にするものが多く
興味深かったです。

建築から見る社会動向など
奥深さをまた1つ見せていただきましたし、

環境や資源の観点から
制約がある現実を意識する機会にもなりました。

まだまだ知らないこと知りたいこと
どっさりあるなと思ったのでした。^^




---おまけ---


久々にZolaにランチに行ってきました。(ړײ)

c0323203_08370654.jpg














c0323203_08370608.jpg
















わたしは苺とバナナのワッフルを。
美味しかったです(*´ڡ`●)~♪




See U soon.


**Up date:3/23(Mon)22:02 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-03-24 11:02 | Architecture | Comments(0)

マルゲリータとバーミンガム。

先週末、またまたBigaloraに行ってきました。

ここのフレンチフライとワインに
すっかり惚れ込んでいます。^^

c0323203_05192156.jpg














c0323203_05210026.jpg
















前回とほぼ同じメニューを。
旦那ちゃんのプロシュートは種類が違ったそう。

c0323203_05190164.jpg















c0323203_05175693.jpg
















CHEF’S GARDEN SALAD
c0323203_05190979.jpg
















TUSCAN FRENCH FRIES
c0323203_05191686.jpg
















MARGHERITA
c0323203_05175606.jpg















c0323203_05183894.jpg














念願のマルゲリータ。

バジルがいい香りでした、
モッツァレラもおいしかったです。^^


食後にはジェラートを。

c0323203_05190107.jpg














外は20℃近かったので。
いよいよアイスの季節です。^^

(真冬でも平気な顔して食べてましたけどね、、、(‾ ‾ړ;)




さてランチの後。

旦那ちゃんのお誕生日プレゼントを購入しに
バーミンガムに出かけました。(ړײ)

c0323203_07062984.jpg




















Detroit Guitar

c0323203_05183835.jpg















c0323203_05175617.jpg















実は数年前から彼は、
ギターかサーフボードが欲しいな~
と事ある毎にさりげなくアピールしていたので、

そっかー、欲しいね。^^
と軽く聞き流していたのですが、(何て妻だ。)
本当に欲しそうなので購入に至りました。

彼は普段あまり物を欲しがらない人なので
本気度がわからなかったのです。

今回は本当に欲しかったようです。
(だから散々そう言ってたのに。( ;∀;)

Fenderのギターにしたそうです。
日本で購入する半額以下のようです。

わたしはちょっとよくわからないんですが、
何か中くらいの大きさの黒いやつ。←何て説明だ。( -''-)

日頃、一生懸命働いてくれているので、
大いにベンベンやって楽しんで欲しいです。^^



バーミンガムのダウンタウン周辺、
少し散策しました。

west elm
c0323203_05190187.jpg















c0323203_05190999.jpg















春夏は水色に近いグレーにイエロー、
という組み合わせがいいなと思っていたら

まさに理想の組み合わせが出ていました。
さすがwest elmさん。^^


この組み合わせも爽やかで素敵でした。

c0323203_05191631.jpg















美味しいものを頂いて、
旦那ちゃんも嬉しそうで、
いい週末でした。(ړײ)





c0323203_06090382.jpg













See U soon.


**Up date:3/20(Fri)22:45 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-03-21 11:45 | U.S.Life | Comments(0)

St.Patrick's Day -Conor O'Neill's-

昨日(3/17)はSt.Patrick's Dayでした。(ړײ)

c0323203_08095810.jpg






















ちなみにSt.Patrick's Dayとは、
アイルランドにキリスト教を広めたSt.Patrickさんの命日です。

U.S.ではアイルランドのシンボルカラーである緑色や
シャムロック(クローバー)を形どった物を身につけて、
この日を祝うのだそうです。


シカゴリバーが緑色に染められることでも有名です。(ړײ)

c0323203_08324768.jpg












[↑Via valentinexday.com]


ローカルの知り合いによると
何でもこの日には緑のビールまで飲めるそうで、

なるほど。
それはぜひとも伝統に触れなければ。

ってなりました。←ビールに惹かれたわけです(‾ ‾ړ;)

昨日はコミュカレとミシガン大の講義で
わたしも夜までアナーバーだったので、
ダウンタウンで旦那ちゃんと合流することに。^^



c0323203_08093273.jpg















アイリッシュパブです。
お店の外までそこそこ行列が出来ていました。

彼を待ちつつ先に並んで周りの子と話していたら
その中の1人の女の子が、

「わたし5個もつけてるから1個あげるね!^^」
シャムロックのネックレスをくれました。

c0323203_08225020.jpg
















わたしは緑のものを持っていなかったので。

St.Patrick Dayに緑を身につけていないと
ピンチされる(つねられる)、という決まり事もあるのだとか。
何だか遊び心があります。^^

(とか言って、本気でつねられたら泣きますけどね。( ;∀;))



入り口でID提示とチャージ$10/人をお支払いして中へ。
c0323203_08093276.jpg













c0323203_08093263.jpg













c0323203_08095894.jpg
















動きが取れないほど人が多く、
音も大きくてちょっとだけクラブ気分でした。^^



バーコーナーは店内に数ヶ所。

c0323203_08104348.jpg
















さてお目当ての緑ビールですが
何とこちらのお店では置いていないとのこと。

うそーーーん( ;∀;)
ってなりました。

完全なる誤算でした。
(聞くところによるとあまり美味しいものではないのだとか、、、^^;)

夕方、予約できるか確認したのですが
そんなことよりおビールを確認するべきでした。

まったく、
これだもの。(; -''-)



食事を少し頼んでみました。^^

c0323203_08101362.jpg















、、、あーあ、写真の暗さ。泣



フラッシュという画期的なシステムを思い出しました。
辺りは明るさに包まれました。

Maeve’s Button Mushrooms

c0323203_08104332.jpg
















Tom's Fish Sandwich

c0323203_08105557.jpg















ブッレブレですけど、
この白いパンがもちもちでした。

c0323203_08101390.jpg















マッシュルームが想像以上に美味しかったです。(*´ڡ`●)

前に友達と来た時もポートベロマッシュルームが美味しかったので、
ここはきのこ類が当たりのようです。(ړײ)



9時過ぎにはライブも始まり、
みんな飲んで踊って盛り上がっていました。^^

平日でしたし旦那ちゃんは仕事も残っていたので
我々はあまり深くならない時間に退散しました。


最近のアナーバー、
ダウンタウンにはテラス席もちらほら。

c0323203_08093281.jpg















温かくなったらテラスで飲もうね(ړײ)~♪

と友達とちょうど話していたところだったので、
これからの季節がますます楽しみになりました。^^





---おまけ---


週末、気温が68°F(20℃)まで上がり、
すっかり雪が解けました。

去年より2週間はやい雪解けでした。

c0323203_08101397.jpg
















c0323203_08104816.jpg















c0323203_08104392.jpg















今日は朝から陽射しが気持ちよかったので、
ヨガは外でしようかな。^^

と張りきって窓を開けると、
信じられないくらい寒かったです。

浮かれてました無理ですごめんなさい( ;∀;)
ってなりました。

、、、-3℃でした。
(そりゃ寒いわ。)

まだまだ朝晩は冷えます。( -''-)




---おまけ その2---


しかし少しずつ春っぽさも。^^

イタリアンソーダやレモネードが店頭に並ぶと
春だな~、となります。

c0323203_08101413.jpg

















J.CREW、すっかり春夏でした。
蝶々が可愛らしい。^^

c0323203_08101417.jpg

















玉ねぎ。

c0323203_08102811.jpg















最近、玉ねぎも大きくなった気がするんですけど
気のせいですかね。

何か2倍くらいになってる気がするんですけど
気のせいですかね。
(気のせいならなかなかの節穴です。(‾ ‾ړ;)



さっそくよく炒めて
オニオングラタンスープにしました。
甘かったです。^^

c0323203_11221921.jpg














(写真、作り途中ですけどね。しかもかなり初期段階ですけどね。(‾ ‾ړ;)



春キャベツと桜えびのアンチョビガーリック、
塩昆布とトマトの豆腐カプレーゼ、
海老クリームパスタも一緒に頂きました。^^

c0323203_11223154.jpg



















桜えびと塩昆布は、
母が日本から送ってくれたものです。
旦那ちゃんも喜んで食べていました。

おいしかったです、
あーちゃんありがとう!^^


c0323203_08113666.jpg













See U soon.


**Up date:3/18(Wed)22:42 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-03-19 11:42 | U.S.Life | Comments(0)

建築講義#8 (Jeanne Gang) / Art&Architecture#56

ミシガン大の公開講義に行ってきました。(ړײ)

今回の講義はUrban Development Nowという
年1回開催されるシンポジウムの一部でもありました。

c0323203_01343309.jpg











(↑Via taubmancollege.umichi.edu


ちなみにこのシンポジウムどんなものかと言うと、

都市開発と資本の関係性やバランス、
革新的な建築と財政がもたらす地域活性化への効果(役割)を
探っていきましょうといった主旨のようです。
(また説明ベタですみません、、、(; -''-)

個々の建物だけでなく公共事業(インフラなど)
についても討論されるようでした。


講義もその一環だったわけです。^^

c0323203_01343343.jpg
























(↑Via taubmancollege.umichi.edu


講師はJeanne Gangさんという建築家の方で
彼女はハーバードやイエール、プリンストンなどで教鞭をとられていて
シカゴに拠点を置く建築事務所の代表でもあります。

最近では彼らの事務所は、
NYのアメリカ自然史博物館の拡張も
設計することになったそうです(ړײ)


ちょっと個人的な話してもいいですか。
(いつもですが、、、(‾ ‾ړ;)


彼女が手がけたプロジェクトの中に
AquaTowerという建築があります。

c0323203_02230988.jpg



















(↑Via http://www.shearyadi.com)

ビルの表面を川が流れるような見た目に
湖にさざ波がたつような曲線。

シカゴにあるタワーなのですが
一目見たときから完全に魅了されていました。

まるでビル自体が呼吸しているようで
見るたびに少しずつ変化しているのでは、、
とさえ思ったものです。
(ありえませんけどね。(; -''-)


この82階建てのスカイスクレイパー、
アメリカに来て初めて興味を持った現代建築でした。
それまで現代建築には疎かったのです。

シカゴで実物を見て、
女性建築家のデザインだと知って、
しかもデザイン当時彼女はまだ30代だったと知って、

この建築家さんにいつか会ってみたい、、、!
と焦がれていました。

どんな方が何を思ってデザインしたのか
ずっと気になっていたのです。

それが今回叶ってしまったわけです。

夢みたいです、、、!
(うんもうわかった。( ;∀;)


何か妙に熱くてすみません。
もうちょっとで気が済むんで。←まだ続ける気。


このAquaTower
不規則なバルコニーの曲線は単なるデザインではなく、

太陽光を有効に取り入れつつ
直射日光は当たらないよう計算されていて
かつ眺望も楽しめる設計になっているそうです。

さらに雨水の再利用やパッシブシステム(自然光や熱の利用)
屋上のグリーンなど環境への配慮もなされているのです。

どうですか!←なぜか得意気。(‾ ‾ړ;)


さらに鳥さんがガラスに激突するのを避ける
バルコニーの設計でもあるそうです。
ああ。なんて優しいのかしら。


すみません、
余計な話が長くなりました。
m(_ _)m


さて講義ですが、
公共事業という点ではシカゴリバーの環境改善Projや
シカゴのNortherly Island再開発を例にあげて、

AquaTowerなど高層タワー建設にも触れながら
彼女たちの仕事の足跡を話されました。


印象的だったのが、
彼女は設計するときにその場所その環境で
何ができるか、何を活かしたいかを考えるそうです。

アイデアが先にあるのではなく、
その土地・環境ありきの設計。

物事の成り行きや流れ、動き、環境、生態系、材料などを
現地現物でよく観察している方だという印象を受けました。

自分の目で見ることの大切さ。
自分の仕事に何が求められているかを見失わないこと。

シンプルで基本的なことですが、
難しいとわたしは思います。

忘れないようにしよう、
と改めて思いました。

そして今回もう1つ思ったのです。

著名な建築を見に行けたり
その建築家さんの講義を聴講する機会があったり
いまいる環境は本当にありがたいなと。

忘れられない講義になりました(ړײ)





---おまけ---


講義の後。
夜8時近いのですがまだ少し明るいです。^^

c0323203_01360102.jpg















c0323203_01360160.jpg

















大きなシャボン玉を作っている方がいました。
^^

c0323203_01360171.jpg















c0323203_01360759.jpg















c0323203_01360768.jpg















これからどんどん日が長くなります。(ړײ)




See U soon.


**Up date:3/15(Sun)20:25 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-03-16 09:25 | Architecture | Comments(0)

アナーバーのお気に入りカフェ。

講義やESLの後はよくカフェに寄ります。
(何しろ家だと勉強できない症候群で、、、(‾ ‾ړ;)

アナーバーのカフェには勉強中の学生さんも多く、
隣り合った子とお互いの専攻の話をしたりもします。

ミシガンには友好的な方が多いです。(^^)


c0323203_08442770.jpg














S University店。
(N Main St.にも店舗があります。)

比較的静かなので1人で行くことが多いです。
ここは窓からの眺めも素敵。(ړײ)



酸味強めのコーヒー。
c0323203_08443463.jpg


















ここはMain St.にも店舗があります。

c0323203_08475116.jpg











c0323203_08475196.jpg
















カプチーノがおいしいです。^^




c0323203_08442732.jpg















c0323203_08442776.jpg














E Liberty沿いのお店で、
ミシガン大キャンパスからも近いです。
ペイストリー類がかわいらしい。^ ^


カプチーノは少し苦め。

c0323203_08443476.jpg













ダウンタウンで立地もいいので、
待ち合わせや時間調整にも便利です。(ړײ)




c0323203_08443414.jpg















c0323203_08443484.jpg














こちらもS Stateから1本入ったところにあります。

グローサリーですがコーヒーや紅茶も購入できて
店内で頂くこともできます。^^



Labの向かい辺りのSweetwatersも好きです。
c0323203_10084478.jpg















c0323203_08442736.jpg














ここのハウスブレンドは酸味が控え目です。


Plymouth Rd.沿いの店舗は駐車場もあって
店内も広いので友達と行くことも多いです。(ړײ)
c0323203_08442792.jpg















アナーバーのカフェは
窓から見える街並みも素敵です。

c0323203_08483830.jpg




















c0323203_09323865.jpg















頭の中がニュートラルになる
贅沢な時間です。(ړײ)





---おまけ---


最近気温が上がっています。
ついに雪解けのときがきました。^^

c0323203_08594632.jpg
















先週まで余裕の-10℃以下と
なかなか攻めていたミシガンですが、
急に12℃くらいまで上がったりします。

ローカルの知り合いが、
一度こうなるともう気温は下がらないよ。^^
と教えてくれたので、

あらまあ素敵❛ʚ❛
と一瞬浮かれましたが、いや待てよ。

そんなこと言いながら
4月くらいにまた立派な寒波とか来ちゃって、

おいおい。
この時期の雪なんて20年ぶりだよ、
Hahahaー!!

とか言うパターンじゃないでしょうね、、、
ってなって若干ビビりました。( ;∀;)

ビビりながら、春の訪れを信じ、
みんなで喜び合いました。


そんな寒い冬もひっくるめて、
すっかりミシガンが大好きです。

ミシガン2度目の春。
何をして楽しみましょうか ^^ ♪~




---おまけ その2---


先日、通りがかったPlymouthのダウンタウン。

c0323203_09362493.jpg















c0323203_09362423.jpg















c0323203_09362413.jpg















ここもとても綺麗な場所です(ړײ)




See U soon.


**Up date:3/12(Thu)23:20 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-03-13 12:20 | Cafe&Restaurant | Comments(0)

Deliご飯。-babo&Cantoro-

先週まで旦那ちゃんが日本出張で
10日ほど留守だったので、

その隙にDeliで夜ご飯を調達してみました、
というお話です。❛ʚ❛

c0323203_10554170.jpg




















1人だと面倒くさくてスープくらいしか作ってなかったので、
血となり肉となるものが食べたくて。

そのスープもギリギリ作ってましたからね。
野菜とか素手でちぎりましたし。

シェフの手ちぎりスープ。
(それっぽく言ったけど聞いたことないわ(‾ ‾ړ;)

まな板と包丁なんて、
洗うの面倒くさくて使いませんからね!
(やらないのに何だこの強気。( ;∀;)

キャベツの硬いところも、
ふぬんっ!ってやって引きちぎりますし。
(怖いわ。

できればスープも
紙皿で飲みたいくらいでした。
(こぼれるわ、、、)

※彼がいるときはそれなりに調理しています。



そんなこんなで、
baboです。

c0323203_11000965.jpg



















※夏の写真です。



サラダやちょっとしたお惣菜、
サンドウィッチやチーズなんかも購入できます。(ړײ)

c0323203_10561309.jpg
















c0323203_10554768.jpg
















c0323203_10562951.jpg

















蕎麦サラダ
c0323203_10554136.jpg











前から気になっていたので購入してみました。^^

蕎麦はとっても柔らかく、
香りも気にならず、
ちょっと甘いドレッシングと和えられ、

つまり蕎麦感は一切ありませんでした。(←えーー!)

アメリカで受け入れられるよう
アレンジされているようです。



ブラウンライス
c0323203_10554198.jpg











ブラウンライスは得意ではないのですが、
ここのは美味しそうでした。(*´ڡ`●)

血となり肉となりそうでした。(何しろ切実。)

お米の芯が残っていて
薄味のジャンバラヤっぽかったです。



ロースト野菜
c0323203_10554178.jpg











ローズマリーの香りが良くて薄味でした。

ちょっとオイルが多めですが、
エクストラヴァージンオリーブオイルだから
セーフね、ってなりました。

(何がどうセーフかわかりません(‾ ‾ړ;))

何だかんだ言いましたが、総じて美味しかったです。^^


この日はシャンパンビネガーも購入しました。

c0323203_10554741.jpg














我が家はこのシリーズをずっと使っていて、
シャンパンは初めて購入してみました。
$3とお手頃です。(ړײ)





c0323203_10554751.jpg














ここは店内で作られた生パスタが美味しくて、
ワインも豊富。^^

雰囲気もお洒落で何より。



デリコーナー

c0323203_10554784.jpg















c0323203_10562300.jpg

















ラザニアとフィットチーネを購入してみました。

c0323203_10554700.jpg
















c0323203_10554798.jpg














大きくて2食分ありました。
トマトソースが美味しくてパスタもいい硬さでした。^^



ほうれん草とマッシュルームのフィットチーネ

c0323203_10562306.jpg
















翌日のランチ用に購入したのですが、

これ思いっきりガーリック使ってるんで、
この上なく誤ったセレクトでした。( -''-)

しかし温めなおしても
柔らかくならないパスタはさすがでした。




ちなみにここのバゲットも好きです。^^
c0323203_10562378.jpg















夕方近くになると売り切れてしまうこともあります。
人気なのですね。



グローサリーのデリ。
デパ地下の美味しさとまではいきませんが、
いろんな味が楽しめます。(ړײ)




---おまけ---


そんなこんなで、
旦那ちゃんが無事帰国しました。(ړײ)
(シェフのスープ生活ともおさらばです。)


大型スーツケース2個に
たんまりお土産を持ち帰ってくれました。
c0323203_08460355.jpg




















1ミリの隙間もないほどパンパンで、
リモワの足元、若干フラついてましたからね。
あのリモワが、、、(‾ ‾ړ;)

忙しい合間をぬって、
馬車馬の如く買いまわってくれたのだと思います。

あーでもない、こーでもない、
一生懸命詰め込んでくれたのだと思います。

ありがとうございます。*:・゜



大好きなデメルやアンリ、ヨックモックも。
c0323203_08460328.jpg










二子玉の高島屋で購入したそうです。
ああ懐かしい、、、泣

彼は美登利寿司も食べたそうです。
(うらやましすぎます。)

相変わらずの美味しさだったそうです。
(よかったね。)


実家の父が持たせてくれました。
永遠の0、ドラマ版。

c0323203_08462604.jpg














向井さんまでご丁寧に印刷してくれてあって、

お父さん、やる~
ヒューヒュー。

ってなりました。
(掛け声の古さよ。( ;∀;)


日本の味。
知り合いの方々やお友達にもお裾分けして
みんなでいただきます。^^




c0323203_08514025.jpg














See U soon.



**Up date:3/10(Tue)22:53 in Michigan**
      :*Search for 3.11*:・゜






by JPN-Housewife | 2015-03-11 11:53 | Shopping | Comments(0)

海外旅行・建築・インテリア・海外ドラマをこよなく愛する駐在妻の初海外生活を、アメリカ・デトロイト郊外の街からお送りします(*´ `)~♪
by J-housewife
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

お気に入りブログ

最新のコメント

Re:Clareさん★ ..
by JPN-Housewife at 12:27
Re:pekonoviさ..
by JPN-Housewife at 10:16
トラバースシティ ..
by pekonovi at 17:37
Re:pekonoviさ..
by JPN-Housewife at 11:23
こんにちは。 アメリカ..
by pekonovi at 10:54
Re: pekonovi..
by JPN-Housewife at 23:48
はじめまして! 以前、..
by pekonovi at 11:44
Re:anさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:14
Re:めぐのすけさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:20
Re:anさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:53

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル