Japanese HousewifeのU.S.Life♪ -in Ann Arbor-

<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧




アメリカのTVドラマ。#3

前回の続きです。(ړײ)
※以前の記事はこちら

今回はファイナルシーズンまで
終了しているものをまとめてみました。


90210

c0323203_00574203.jpg














c0323203_00564838.jpg
















90年代の人気ドラマBeverly Hills 90210の現代版で、
10年後が舞台になっているそうです。

カンザスからビバリーヒルズに引っ越してきた
ウィルソン兄妹と彼らの友人たちが
高校生から大学生へ社会人へと成長していくドラマです。

現代社会を反映した様々な問題が起こり、

ときには、くぅぅ( -''-)!っとなる程の
意地悪ちゃんが登場したりもするのですが、
それもそれで面白さの1つかと。^^;

意外とみんな将来を見据えているので
彼らの変化が気になります。


ちなみに建築物も魅力的で
引くほどの豪邸が出てきたりします。

、、、宮殿か。
スペインの宮殿か。(‾ ‾ړ;)

ってなります。
(スペインの宮殿てよくわかりませんが。)


あと。
Liam役のMatt Lanterが、
グッルッキンガイです❛ʚ❛

(全5シーズン)





Happy Endings

c0323203_00571513.jpg



















c0323203_00565460.jpg






















男女6人のコメディで、
簡単に言うとフレンズの現代版でシカゴ版、
といった感じのドラマです。^^

結婚式当日にドタキャンしてしまった元カップルと
彼らを取り巻く親友たちを軸に話が展開するのですが、
この友達がまた魅力的で。

恋愛運がなくてもとにかく底抜けに明るいPennyや
ゲイっぽくないゲイのMaxなどなど、

個性全開で前向きで、
観ていて温かくなります。^^

まだSeason1しか観ていないのですが
回を重ねるごとに彼らの魅力に夢中になり、
続きが楽しみです。(ړײ)

(全3シーズン)





Samantha WHO?

c0323203_10393207.jpg



















c0323203_10393297.jpg





















事故に遭い記憶喪失になってしまったSamanthaが、

事故前の自分は実はそこそこ悪い子だったことを知り
これを機に“いい人”に生まれ変わろうと奮闘するコメディです。

日本でパイロット版(第1話)だけ観ていたので
何となく続きが気になり観てみました。

1話30分のコメディで
サクッとカラッと明るく観られますし
サマンサがキュートです。^^

(全2シーズン)





the CITY

c0323203_10311976.jpg















c0323203_10393362.jpg















THE HILLSのスピンオフ作品で
こちらもリアリティショーです。

舞台をLAからNYに移し、
HILLSでローレンの友人だったホイットニーが
ファッション業界で奮闘する姿を追っています。

注目なのがお洒落セレブとしても有名な
オリヴィア・パレルモが出演していることです。
(しかもちょっと厄介な同僚役で。^^;

ファッションなども楽しめます。(ړײ)

(全2シーズン)




fairly legal

c0323203_10393253.jpg


















c0323203_10394118.jpg






















弁護士として働いていたKateは、
同じく弁護士だった父親の死をきっかけに
Mediator(調停人)に転職します。

法律に人間らしさやユーモアも交えて
問題を解決する彼女が明るく真っ直ぐです。^^

人間関係もひとくせありますが、
何だかんだ、みんないい人そうです。(←出た、適当。(; -''-)

舞台はサンフランシスコなので、
個人的には街並みも楽しんでいます。(ړײ)


(全2シーズン)





DIRTY SEXY MONEY

c0323203_10394155.jpg





















マンハッタンの大富豪ダーリング家の
顧問弁護士だった父が飛行機事故で亡くなり
その後を継ぐことになった主人公ニック。

セレブ一家の全員が秘密や問題を抱えていて、
ニックはその後始末に奔走することになります。

これも日本で少々観ていたので
続きが気になり購入してみました。

話の面白さはさておき、(←え。)
インテリアが素敵なのでそこも魅力です。^^

(全2シーズン





the starter wife

c0323203_10392280.jpg




















Will&GraceのGrace(Debra Messing)
が主演なので観てみました。^^

ハリウッドのセレブ妻がある日突然離婚をつきつけられ、
Starter Wife(妻をやり直すといったような意味だそうです)
になることから始まります。

この奥さん。
セレブですがもとは売れない(?)画家さんで、
努力家でいい人なのです。

そんな彼女がさてもう一度、
幸せを掴めるのかどうなのか。
むしろ幸せって何だ、、、という話です。

ちなみにCashmere Mafiaの
Juliet(Miranda Otto)が友人役で出演しています。



長くなりましたので、
続きはまたの機会にでも。
(、、、まだ続ける気です( ;∀;)


今後始まるドラマも
気になるものが多くて楽しみです。(ړײ)

U.S.ドラマに、
そこそこどっぷりです(‾ ‾ړ;)


c0323203_02494896.jpg











See U soon.


**Up date:2/27(Fri)22:18 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-02-28 12:18 | American dramas | Comments(0)

建築講義#7 (Ken Tadashi Oshima) / Art&Architecture#54

先日の公開講義。
講師はKen Tadashi Oshimaさんという建築家の方でした。


c0323203_04402347.jpg

























ワシントン大学建築学部の教授をされていて
建築史や理論、表現法、デザインが専門のようです。

表題にもありますが、
今回は日本建築(都市空間)に関する講義でした。

海外の学生に向けて日本の建築を
どのように話されるのか楽しみでしたし、

わたしはこの分野に疎いので
何か気づきがあるといいなと期待していました(ړײ)


講義は先端の都市開発というより
歴史的な都市空間の形成についてが主で
過去の建築関連の出版物などを見せつつ話され、

海外に発信してきたやり方(表現方法)や
日本建築の特性などにも触れた内容になっていました。


日本の城下町が欧米の幾何学的な都市計画と異なり
複雑に造られていることや、
外部空間(庭や道・路地)の役割、
“間”や“さおび”について話された点は印象的で、

海外の方にとって目新しいことや魅力を感じる部分を通すと
自国の建築文化や感覚がより明確になり、再発見にもなりました。

本題からは少々それますが
個人的にはそういった部分に面白さを感じつつ
聴講させて頂きました^^



もう1つ、格子の原理を利用した現代建築(高層ビル)
の例などもちらっと紹介されていて、

先人の知恵や文化は形を変えて
いまも身近に生きているのかなと思いました。

このあたり勉強不足なので今後調べつつ、
帰国したら自分の目で見に行きたいと思っています。
何かを掴めるといいです。^^


日本建築に興味を持つきっかけにもなり
とても貴重な時間でした。(ړײ)









---おまけ---


普段、講義はノースキャンパスで開講されるのですが
今回はセントラルキャンパスでした。

UMMA(University of Michigan Museum of Art)

c0323203_09585532.jpg
















(↑美術館の別館?に講堂があります。)

美術館も見たかったのですが休館(月曜日)だったので
後日、再訪してきました。

また近いうちに
記録しておこうと思います。^^

c0323203_09585537.jpg

















See U soon.


**Up date:2/25(Wed)22:41 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-02-26 12:41 | Architecture | Comments(0)

BIGALORA wood fired cucina -Ann Arbor-

先日、ランチにピザでも食べたいね。(ړײ)
となったので評判のお店に行ってきました。

ローカルの知り合いにも日本人のお友達にも
おすすめと聞いて気になっていたのです。^^

c0323203_04461517.jpg


















店内。

c0323203_04462364.jpg















(↑1枚目、ブッレブレ。)



c0323203_04461552.jpg


















カウ柄のラグマットとウッドテーブルに
モダンチェアやアートが入って素敵でした(ړײ)

c0323203_04462376.jpg



















プロシュートとワイン。

c0323203_04462950.jpg















$1/スライスで提供してくれます。
旦那ちゃんは3枚とっていました。

わたしはちゃっかり昼間から
ワイン(メルロー)を頂きました。^^

このとき14時過ぎでハッピーアワーだったので、
$2お安く頂けました。



CHEF’S GARDEN SALAD
c0323203_04462968.jpg















ドレッシングはハーブとビネガーだそうで、
さっぱりしていて美味しかったです。(*´ڡ`●)



TUSCAN FRENCH FRIES
c0323203_04462982.jpg















ガーリックとローズマリーにグラナパダーノという
イタリアのチーズがかかっていました。

このフライがおいしくて。
もうワインが進むの何の。

こうなったら仕方ない。
飲みましょう。

ってなりました。←何が仕方ないんだか、、、( -''-)



BACCO SAUSAGE PIZZA

c0323203_04462366.jpg















旦那ちゃんはマルゲリータ推しだったのですが、
わたしの要望によりソーセージになりました。

なぜかサラミやペパロニを想像していたのですが、
がっつりソーセージでした。

(だってソーセジピザだもの。( ;∀;)


わたしはお肉が苦手なので、
彼に従ってマルゲリータにしておけば完璧でした。
やれやれ。(; -''-)


わたしのケアレスはさておき
お味は評判通りで、

我々はとくにアペタイザーの小皿料理と
ワインが気に入ってしまいました。
また行きたいお店です。^^


、、、次はマルゲリータにします←まだ言う





---おまけ---


食事の後。
お茶しつつ夫婦で次の旅行先を画策。^^

c0323203_11455570.jpg


















c0323203_06295510.jpg













See U soon.


**Up date:2/23(Mon)21:55 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-02-24 11:55 | Cafe&Restaurant | Comments(0)

冬のDowntown Northville / Art&Architecture#53

先日ノースビルを通ったついでに
ダウンタウンに寄ってみました。(ړײ)

c0323203_07091556.jpg















c0323203_07091662.jpg
















この日は比較的暖かくて-7℃位だったのですが
それでもやはり外を歩くには寒いので(そりゃそうだ。)

今日は車で通るだけ。
と心に決めていたのですが、

ほら。
見るとどうしても寄りたくなるのが
建築じゃないですか。←おそらく共感ゼロ。


そそくさ、ぱっぱと歩いてみました。^^

c0323203_07091612.jpg
















c0323203_07090682.jpg

















ちなみに今週、
寒さ絶好調の日は-10°Fくらいまでいっています。
(摂氏だと-23℃以下)


え。
温度計、壊れたのかしら。

ってなります。
(むしろ壊れたせいならいいのに。( ;∀;)


単純計算で外と中の温度差、
40℃以上です。

この寒さ、なかなかです。
(そして丸腰状態でヘラヘラ歩くわたしも
 なかなかどうかしてます。(; -''-))



さて。

今日はもう無駄話なしで、
写真だけ備忘録を。^^

c0323203_07090649.jpg
















c0323203_07090652.jpg
















c0323203_07091567.jpg
















c0323203_07091595.jpg
















c0323203_07091523.jpg
















c0323203_07090626.jpg
















c0323203_07091699.jpg
















c0323203_07090651.jpg

















c0323203_07091522.jpg
















小さなダウンタウンですが
この雰囲気が好きです。(ړײ)




---備忘録---

ノースビル関連。

Garage Grill and Fuel Bar → こちら
Starbucks Coffee → こちら
Pool's Tavern → こちら
The Next Chapter Book Store&Bistro → こちら
Parmenter's Northville Cider Mill → こちら
Downtown Northville / Art&Architecture#32 こちら




c0323203_11154275.jpg














See U soon.


**Up date:2/20(Fri)23:13 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-02-21 13:13 | Architecture | Comments(0)

America's Best Main Street -S Main St. AA-

アナーバーのダウンタウン。
Main St.はこんな感じです(ړײ)

c0323203_09272625.jpg
















c0323203_09271516.jpg

















昨年Fodor’s Travelという出版社による
America's Best Main Streets(全米15ヶ所)にも選ばれたそうです
※詳細記事はこちら

昔ながらのアメリカらしさや
その土地の文化を反映していて、

近隣住民から愛される場所が
メインストリートのイメージのようです。^^

日本の商店街みたいな感じですかね。

(、、、え。全然違ったら何かごめんなさい。( ;∀;)


c0323203_09273568.jpg
















c0323203_09273559.jpg
















これといって目立つ建築はありませんが、
オールドアメリカンな街並みです。(ړײ)

レストランやオフィスが多く、
かわいらしい雑貨屋さんなどもあります。




c0323203_09271559.jpg


















ここはセンスの良い雑貨も多いです(´ڡ`●)

c0323203_09271535.jpg
















c0323203_09272620.jpg



















壁に飾る何かお洒落なボードっぽいアレも。←もう何それ(; -''-)

c0323203_09273522.jpg
















オーダーも出来そうで、ちょっと興味があります。^^



カラフルでポップな食器。

c0323203_09275515.jpg















c0323203_09274595.jpg



















こちらはミシガン産の食料品を取り扱うお店です。

c0323203_09271512.jpg

















チョコレートやナッツにコーヒー、
ワインやチェリーシロップなども購入できます。

レンガ造りの店内が温かい雰囲気です。

c0323203_09271532.jpg

















c0323203_09273512.jpg


















c0323203_09275539.jpg


















c0323203_09274666.jpg


















ここでは贈り物を購入することが多いです。
この日は自宅用にパンケーキミックスを購入してみました。

c0323203_09272605.jpg
















ちなみにパッケージに、
“パンケーキ&ワッフルミックス”
と書かれていました。

やはりU.S.では材料が同じなのかも知れません。
※パンケーキを食べたくなったらワッフルを食べるトンチンカンな記事はこちら





c0323203_09290822.jpg


















店内奥ではハンドクリームなど
スキンケア用品も取り扱っているようです。

c0323203_09275555.jpg

















ハンドクリームといえばこちらのお店も。
PANGBORN

c0323203_09271697.jpg















Dominic Pangbornというアーティストの方のお店で、
ネクタイが有名だとか。


TOCCAの商品も少し置いていて
キャンドルやハンドクリームが購入できます。^^

c0323203_09275418.jpg




















c0323203_09274582.jpg



















キッチン用品やインテリア小物。

c0323203_09272631.jpg
















c0323203_09274513.jpg















ポップなデザインもありますが、
シンプルだったりシックだったりいろんなテイストがあるので
好みに合ったものを見つけやすいです。






c0323203_09271696.jpg


















ここは以前、
お友達に連れて行ってもらいました。^^

写真を飾るボード(?)、などを取り扱っているそうです。

c0323203_09272649.jpg

















c0323203_09273502.jpg


















そんなこんなで。

小さくて可愛らしいお店が
いくつか見つかる場所です。

春になるとカフェにはテラス席も出るので
いまから待ち遠しいです。(ړײ)



c0323203_03325171.jpg











See U soon.


**Up date:2/18(Wed)22:53 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-02-19 12:52 | Shopping | Comments(0)

Valentine's Dayと日本からの小包。

土曜日はバレンタインデーでした。^^

その前日の金曜日。

旦那ちゃんが何だか妙にそわそわ、
ニヤニヤしながら帰ってきたので
若干引いていたら、(←ひどい。

バラの花束をくれました。
c0323203_01594036.jpg












、、、いい人。
ってなりました。←さっきまで引いてたくせに( ;∀;)


アメリカではバレンタインデーには男性から女性に、
またはお互いにプレゼントし合うのだそうです。(ړײ)


綺麗だね。
お花、かわいいね。^^

と、彼自ら12回くらい言っていました。
飾る場所まで張りきって提案して下さいました。

c0323203_01593995.jpg
















ともあれ、お花とても綺麗です。
ありがとうございます。^^


当日は予定があったので、わたしからも前日に。

彼は甘いものが得意ではないので、
新鮮な肉をプレゼントしました。←何て現実的。(‾ ‾ړ;)

c0323203_01594091.jpg















好物のガーリックステーキライスにしてみました。


一緒にブイヤベースや
タコス(自分が食べたかっただけ)、なども。
c0323203_01594068.jpg












c0323203_10380732.jpg























ちなみに我が家のブイヤベースは
大量にセロリを入れます。

c0323203_01595816.jpg















これを入れるとおいしくなるんです!

とかでは全然なく、(←え。)
セロリ嫌いの旦那ちゃんも抵抗なく食べてくれるので
こっそり、たんまり、入れています。


ちなみにセロリっぽさを前面に出さないコツは、
オリーブオイルとガーリックでよく炒めることと、

ルクルーゼ(お鍋)がすべて何とかしてくれる。
と自分に言い聞かせることです。(精神論。)

そして、どうかセロリ臭さが消えますように。
と祈ることです。(まさかの神頼み。)

あとは彼が気づくまで
セロリの存在をひた隠しにすることです。←全部何それ。(; -''-)


魚介ダシとハーブでじっくり煮込むと、
なかなか美味しく仕上がります。(ړײ)

c0323203_02000202.jpg




















話は変わって。

さらにその前日、日本から荷物が届きました。
母が送ってくれました。^^

c0323203_02002537.jpg














c0323203_02002509.jpg

















沖縄のお土産と雑貨を少々送ってもらうはずが、
たくさん入っていて驚きました。(*´;ェ;`)



乾物やお出汁など。

c0323203_02002592.jpg














c0323203_02003021.jpg














c0323203_12593062.jpg

















五目ひじきが簡単に作れるセットも入っていて、


お母さん。

さすがムスメ(面倒くさがり)のこと、
よくわかってらっしゃる。

ってなりました。



他にもいろいろ。
c0323203_12364927.jpg















c0323203_02003037.jpg














c0323203_02002523.jpg

















今年の家計簿も送ってもらいました。

人生の大部分に関して適当なわたしですが、
こういうことは記録しています。←実にちゃっかり。

c0323203_02003035.jpg















妹がガネーシャ(夢を叶えるゾウ)の新作も入れてくれて、
旦那ちゃんがこの週末さっそく読んでいました。

読みながら時折、大爆笑しています。

涙流して足バシバシ叩いて、
息が止まりそうなくらい笑っています。
(大丈夫でしょうか(; -''-)

今作もなかなかの破壊力のようです。
わたしもこれから読ませて頂きます。^^



ちなみに今回、
どうしても食べたくてお願いしました。

c0323203_02003084.jpg















c0323203_02003194.jpg















(↑箱の様子とかどうでもいい。( -''-))



c0323203_02053152.jpg















(↑薄紙とかどうでもいい。( -''-))




もったいぶりました。田子の月の最中です。

c0323203_02003599.jpg















静岡銘菓で小さい頃からおばあちゃんの家でよく頂きました。^^
最中の中に餡子とお餅が入っています。

これが妙に懐かしくて食べたくて(•'ε'•)



中はこんな具合です。

c0323203_12455512.jpg













手で、ふぬんっ!と割ったのでこの有様。
ドンマイ。)

さっそく1個頂きましたが、
とても美味しかったです。(*´ڡ`●)




嬉しいものだらけで、
あーちゃん、さすがやん。
エスパーですやん。

と夫婦で20回くらい確かめ合い、
喜びを分かち合っています。

大切にいただきます。
ありがとうございました。^^




c0323203_02122593.jpg












See U soon.


**Up date:2/16(Mon)22:32 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-02-17 12:32 | U.S.Life | Comments(0)

建築講義#6 (Amale Andraos) / Art&Architecture#52

先日の公開講義、
講師はAmale Andraosさんという建築家の方でした。

彼女はNYのWORKacという建築事務所の経営者の1人で、
コロンビア大学大学院 建築学部長でもあるそうです。

c0323203_09292202.jpg

























(↑Via taubmancollege.umichi.edu



彼女たちの事務所では
都市と自然環境の関わりを見直しながら
新しい建築を生み出すことに注力しているそうで、

講義後半は実例も多く、
個人的におもしろい話がたくさん聞けました。

とくに興味深かった2つの備忘録を。(ړײ)



1つはアフリカ ガボン共和国にある
L’Assemblée Radieuseというホールで、

この建物は丘の上の緑豊かな場所にあり、
ランドスケープに配慮しながら近代的な要素も持つ建築でした。
※詳細はこちら、図面なども掲載されています(ړײ)


建物内には会議場などもありますがお堅い印象はなく、
中庭が点在していて周囲をぐるっと半開放のスロープが通ります。

スロープからは外の景色を見下ろせる場所もあって
意図的に自然と共存させる設計になっていました。


視覚的な共存だけでなく
パッシブシステムも積極的に取り入れているそうで、
パッシブシステム;自然エネルギー(太陽光、風、地熱 等)を有効活用した建物


中でも一番興味深かったのが
雨水を貯水タンク(再利用)に持っていく方法。

屋根の傾斜を利用して雨水が自然と集まるようになっていて、
集まった雨水は中庭の滝に流れ込んでいました。
(その後、貯水タンクに流れ込む仕組みです)


パイプを通すのではなく滝に使ってしまう。
何そのアイデア。

、、、すごい。
ってなりました。←このボキャブラリーのなさ。( ;∀;)



長くなりました。
先を急ぎます( -''-)


もう1つ印象的だったのが、
NYにあるWieden+Kennedyという会社のオフィスです。

c0323203_11584871.jpg










c0323203_11594475.jpg












[↑Via wk.com/office/newyork]



こちらの会社は仕事上のチームワークを大切にしているそうで、
共用スペースや会議室を極力広く確保したいという要望があり
それを実現した設計になっているそうです。


会議室は同じような部屋をただいくつも作るのではなく
用途、使用時間、収容人数など目的が加味されていて、

フォンブースやスタンディングの打ち合わせスペースなど
少人数かつ短時間に適したスペースがあったり、

ラウンジのようにソファが配置された会議室や
共用スペースに面したセミプライベート空間など
いろんなタイプが設けられていました。

キッチン(給湯室)やアウトドアデッキにまでテーブルが置かれ、
少しの無駄もなく使える仕組みになっていました。



スペースに無駄がないと窮屈になりがちですが、
そこは共用スペースの設計でクリアしていました。

床に大きな丸い穴を空けて2フロアをぶち抜き、
そこに階段を作ってしまうというやり方なのですが ※1枚目の写真
この空間のおかげで開放感がありますし、

さらに驚くのがこれを階段だけでなく、
ベンチ代わりにして講堂として使うそうなのです。


、、、ちょっと。

さっきからどうにもこうにも、
説明ベタで伝わらないですよね。
( ;∀;) ←しかも妙に熱弁なのに。



これは見たら、
ほーーーーー、ってなると思うので、

ほっほっほー、ってなると思うので、
(サンタさんか。(; -''-) )

興味ありましたら、WORKacポートフォリオを。(ړײ)



他にも階段周辺をライブラリーにしたり、
バーを設けたり、

廊下の役目しかない廊下がありませんでした。←出た、説明ベタ。(; -''-)


固定観念を取り払ってくれる設計で、
今回も建築のおもしろさに魅了されました。(•'ε'•)









---おまけ---



近頃、19時前までほの明るいです。
日が長くなりました。^^

c0323203_09262793.jpg














まだまだ寒いですが、
(それはもう猛烈に寒いですが。)

もうすぐ夏時間、
徐々に春に近づいているはずです。(ړײ)



See U soon.


**Up date:2/13(Fri)22:20 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-02-14 12:20 | Architecture | Comments(0)

アメリカのTVドラマ。#2

日本にいた頃から、
そこそこの海外ドラママニアでした。

アメリカに来てからは、
さらに浮かれて観ています。(ړײ)

c0323203_10311994.jpg
















TVでは再放送も多くいろんなドラマが観られますし、
DVDも日本よりお安く購入できます。

ちなみにどのくらいお安いかというと。

例えばDesperate Housewivesの1stシーズン(全23話)なら、
たったの$9.34 とかです。

ちょっとした衝撃。( ⁺ ⁺)


もちろん音声は英語ですが、
英語字幕も表示できます。^^

たまに字幕がない作品もありますが、
そんなときにはスペイン語音声に切り替えられます。^^


いや。

スペイン語に切り替えたら、
確実に事態は悪化しますけどね(; ⁺ ⁺)
(スペイン語、ワカラナイ。)




さてアメリカに来てから購入したDVDです

まずはいま一番続きを観たいこちら。
DEVIOUS MAIDS

c0323203_10392284.jpg


















c0323203_10393293.jpg






















Desperate Housewivesの製作者、
マークチェリーさんが製作総指揮していて
デスパの後継としても注目されています。

舞台はL.A.の高級住宅街ビバリーヒルズ、
そこで働く5人のメイドとセレブ達を軸に話が展開します。

ストーリーはシリアスかつコミカルで
この辺りはいい意味でデスパっぽいです。^^

1シーズン13話なので展開に少々物足りなさも感じますが、
回を重ねるごとに登場人物たちの魅力も増します。

こちらではすでに2ndシーズンまで放送されていて
今年3rdシーズンが放送される予定です。

いまから楽しみです。(ړײ)




Cougar Town

c0323203_10385495.jpg



















c0323203_10311987.jpg





















主人公、40sのシングルマザーJulesが
自身の離婚をきっかけに新たなスタートをきり、
2度目の人生を楽しもうと奔走するファミリーコメディです。

家族(元旦那を含め)やご近所の友人達とにかく温かく、
ユーモア満載です。^^

ちなみにJulesは花瓶サイズのグラスで
ワインを喰らったりします。

非常に親しみが湧きます。(←え。)


現在、6thシーズン放送中ですが、
これが最終シーズンになることが決定しています。
個人的にはとても残念です、、、

1stシーズン以外は所々しか観ていないので
これから全シーズン観る気マンマンです。❛ʚ❛




New Girl

c0323203_10394190.jpg


















c0323203_10394890.jpg























女子1人と男子3人のルームシェアでの
人生や仕事、人間関係に恋愛などなど、

すったもんだで、ああだこうだ、というお話です。
(、、、何て説明だ。(; -“-)


いい大人がどうでもいいことで全力で揉めたり、
下らないことでやたら真剣になったり、

コミカルでゆるい彼らが大好きです。^^


主人公Jess役のゾーイ・デシャネルがまた魅力的で、
役柄もファッションもキュートです。

彼女は歌手でもあるので
オープニングでは少し歌声も聴けます。(ړײ)

現在、4thシーズン放送中です。




2 BROKE GIRLS

c0323203_10394827.jpg


















c0323203_10394848.jpg






















金銭問題を抱えつつも、
明るく頑張る2人の女の子が主人公です。^^

父親の事業失敗で無一文になってしまい、
ブルックリンのダイナーで働くことになった元セレブのCaroline。
同じダイナーで長年働くMax。

2人が共同生活をすることになり、
Maxお得意のカップケーキで事業成功を目指します。

お嬢様のCarolineもなかなかたくましく、
前向きな姿に励まされます。^^

4thシーズン放送中です。




HOT IN CLEVELAND

c0323203_10394841.jpg



















c0323203_10390439.jpg






















3人のL.A.womenがパリに向かう途中、
飛行機の不時着でなぜかクリーヴランドにたどり着き、
そのままそこで新生活をはじめてしまう。
というコメディです。

少々厚かましい大家さんと、
3人の女性たちのキャラクターが人気だそうで
根強いファンも多いとか。

気になって最近観はじめました。^^

現在6thシーズン放送中なのですが
これがファイナルシーズンになるそうです。




長くなりましたので、
続きは次回以降にでも。(ړײ)

c0323203_08594644.jpg














↑ちなみに図書館でもDVDを借りられます。^^






---おまけ---


本も少々読みます。
好みはかなり偏っています。(‾ ‾ړ;)

c0323203_10074197.jpg












c0323203_08404322.jpg













c0323203_08404344.jpg














いましか買えないし、勉強にもなるはず。

とか何とか理由をこじつけて、
意識的に購入を自分に許してしまいます。(; -“-)

DVDや本、ついでに建築関係の写真集も
(なんのついでかわかりませんが)、

たんまり持って帰ることになりそうです。^^;





---おまけ その2---



先週、わたしの車を点検に持って行きました。

c0323203_09302734.jpg
















1年で10.000マイル(約16.000㌔)、
走りました。

2年目も頑張って走ってください。^^




See U soon.


**Up date:2/11(Wed)22:53 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-02-12 12:53 | American dramas | Comments(0)

Great Lakes Coffee BarとSomerset Collection

週末、Troyのサマセットモールに繰り出しました
そろそろ冬物も最終セールかなと。(ړײ)

ノバイからは30分ほどの距離で、
この界隈では一番大きなモールです。

c0323203_02215971.jpg


















と、その前に。

Bloomfieldにおいしいコーヒーを飲みに
寄り道しました。^^

c0323203_02215869.jpg
















Maple Theaterという映画館に併設されているカフェで、
ここのコーヒーはおいしいです。
(豆は一部のスーパーで見かけたりもします。)



店内はモダンで、
天井が高く気持ちのいい空間です。

c0323203_02215997.jpg














c0323203_02214896.jpg
















暖炉もあるのでゆっくりしたくなりますが、
休日は混んでいることが多いです。



コーヒー。

c0323203_02220828.jpg
















おいしいと言っておきながら、
まさかの中身が確認できない状態で撮影。
(しかも割と張りきって。)

、、、何この役に立たない写真。( ;∀;)



わたしはお昼がまだだったので、
ハマスと野菜のサンドウィッチを頼んでみました。

c0323203_02220897.jpg














c0323203_02220948.jpg
















以前はツナメルトサンドがあったのですが
メニューが変わったようです。

野菜たっぷりでハマスもおいしかったです。^^


ちなみに旦那ちゃんはすでに車内で
パンに手を染めて満腹のご様子でした。

フライングコロッケパンと
フライング焼きそばパン。

彼のフライング技術はさりげなく、
しかし秀逸です。




Somerset Collection
c0323203_02214816.jpg










デパートはセール真っ最中でした。
(モール内にデパートが4つ入っています。^^)

サックスフィフスなどのブランド店舗は
もちろんセールではありませんでした

80%OFFくらいなら買うのに、、、( ˘・з・)
ってなりました。←無理な話。




アンソロポロジー
c0323203_02214858.jpg












春夏も出ていて可愛らしかったです。
(ただし、外は氷点下まっしぐら。)



ここのラルフローレンは内装も洒落ていて、
落ち着いた雰囲気が好きです。

c0323203_02215931.jpg


















以前は見逃していましたが、
INTERMIX(セレクトショップ)がありました。

c0323203_02215865.jpg















やだちょっとミシガンにもあるなんて。
知らなかったわ、わたしってば、、、!

ってなって、
1人でやたらアタフタしました。

これは嬉しいです。
買う買わないは別として。(←え。)




キールズ、ミシガンで唯一の直営店が入っています。
夫婦で愛用しています。(ړײ)

c0323203_02215827.jpg



















気になるインテリアショップも一通りのぞいてみました。

c0323203_02215803.jpg

















c0323203_02220901.jpg

















c0323203_02220888.jpg

















c0323203_02220859.jpg

















c0323203_02220820.jpg

















c0323203_02220966.jpg















こちらはまだ冬物だったので、
もう少ししたらまた来たいです。^^



今回は見る専門で、
あまりお買い物はしませんでした。

それでもほんの少し都会気分を味わえて
何だか解放されました。(•´ڡ`•)

一時帰国で新宿あたり行ってしまった日には
鼻血か気絶だと思われます



c0323203_03325171.jpg











See U soon.


**Up date:2/9(Mon)22:40 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-02-10 12:40 | Shopping | Comments(0)

建築講義#5 (Melvin Mitchell) / Art&Architecture#51

先日、公開講義に行ってきました。(ړײ)

c0323203_07520404.jpg






















(↑Via taubmancollege.umichi.edu



今回の講師はMelvin Mitchellさんという建築家の方でした。

彼は以前いくつかの大学で教鞭をとられていたそうで、
“The Crisis of the African-American Architect”
という本の著者でもあるそうです。


講義でもその本の内容に触れていました。

African-Americanの方々が、
建築を学ぶための教育環境を作ったり
徐々に地位を獲得してきた経緯について話しつつ
それに対する問題(危機感)も提起されました。

音楽や美術に比べ建築では自分たちの文化が
充分表現されてこなかったのはなぜか。
そんな内容が軸でした。

建築は単なるデザインではなく、
文化だと話されたのも印象的でした。


文化といえばやはり欧州の建築ですが、

、、、と、
ここでひとつ無駄話でも書きたいところですが、

本当にどうでもいい上、
やたら長くてしかも無意味に熱い(; -“-)

という最高に迷惑な感じになりそうなんで、
自粛します。( ;∀;)


今日もまた講義があり面白い話を伺えたので、
近いうちに備忘録しておこうと思います。(ړײ)



See U soon.


**Up date:2/7(Sat)0:01 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-02-07 14:01 | Architecture | Comments(0)

海外旅行・建築・インテリア・海外ドラマをこよなく愛する駐在妻の初海外生活を、アメリカ・デトロイト郊外の街からお送りします(*´ `)~♪
by J-housewife
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お気に入りブログ

最新のコメント

Re:Mさん★ こ..
by JPN-Housewife at 11:11
Re:Mさん★ 初..
by JPN-Housewife at 01:21
Re:makotagug..
by JPN-Housewife at 01:45
こんにちは!お邪魔しま~..
by makotaguglee at 12:54
Re:Hiroさん★ ..
by JPN-Housewife at 11:40
ありがとうございます♪ ..
by Hiro@Iowa at 11:25
Re:Hiroさん★ ..
by JPN-Housewife at 10:38
Re:pekonoviさ..
by JPN-Housewife at 09:46
うわーこれは画期的‼️ ..
by pekonovi at 08:28
Re:Clareさん★ ..
by JPN-Housewife at 12:27

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル