Japanese HousewifeのU.S.Life♪ -in Ann Arbor-

<   2014年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧




Amishのアップルパイ [Ohio#2]

Amish(アーミッシュ)と呼ばれるドイツ系移民の方々がいます。

農耕や牧畜で自給自足生活をしていて、電気や自動車など使わない他、
怒ってはいけない、化粧をしてはいけない、などの規律があるそうです。

ESLでも何度か彼らの生活について教えてもらいました。
そして手作り食品がとてもおいしいそうで。

特にアップルパイがすごく美味しいから絶対食べて!と20回くらい聞いており、

うんうん、それは絶対食べたい。暇さえあれば思っていました。
ひねもすアップルパイ。

オハイオでも購入できると聞いたので、帰りに寄ってみました。


c0323203_06480123.jpg
























レストランですがベーカリーも併設されていて商品を購入できます。

c0323203_06480972.jpg




















パスタやソース類
c0323203_06482206.jpg


















ジャムや瓶詰め
c0323203_06484573.jpg


















パン
c0323203_06482245.jpg


















エクレアやドーナツもありました。
c0323203_06543032.jpg



















コーヒーはすごく香りが良かったです。
c0323203_06484528.jpg

















c0323203_06484554.jpg

















c0323203_06484545.jpg




















もちろんアップルパイを購入しました。
パンとクッキーとコーヒーも。
c0323203_06480009.jpg























アップルパイは砂糖入りと砂糖不使用がありました。

砂糖不使用を購入したところ、
りんごに酸味が少なく充分甘くて美味しかったです。
シナモンたっぷりなのも嬉しいです。

生地はパイというより柔らかいショートブレッドのような感じでした。
初めて食べるタイプでわたしは好きでした。
これは教えてもらって良かったです。


パンはホールウィートを購入したのですがこれまた甘くてしっとりで、
「、、、、、っ!」 という美味しさでした。←美味しさ1個も伝わらず。

アメリカで食べたパンの中では一番美味しいと思いました。

オハイオ、素敵な所だったのでまた行きたいです。




---おまけ---


食器なんかも売っていて、しかもかわいかったです。
c0323203_06480144.jpg
























お店のインテリアも素敵でした。
c0323203_06480166.jpg


























---おまけ その2---


この日の夕方、かなりひどいサンダーストームが来ました。
c0323203_06534596.jpg


















雨が上がったら、虹が出ていました。






See U soon.


**Up date:7/29(Tue)22:25 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-07-30 11:25 | Travel | Comments(0)

オハイオのアンティーク [Ohio#1]

週末、日帰りでお隣のオハイオ州まで行ってきました。
c0323203_03273535.jpg























今回の目的地はオハイオ中部で、Noviから南に240マイルの位置です。
通常は3時間半の距離ですが渋滞していたので4時間半かかりました。

そしてその4時間半の道のり。

いつもは2時間ずつ旦那ちゃんと交代で運転するのですが
なぜかこの日に限って異常に体力が有り余っていて、

まだいけそう。いや、まだいけるわ。
と休憩の度に繰り返し、ついに交代することなく走りきりました。

このような精神状態を、Driver's Highと言います。
出典:ラルク17thシングルより


さすがに疲れました、、、こめかみが。
(まさかのこめかみがお疲れ。)

次からはちゃんとシフト制にしようと思います。




今回行きたかったのはこちらのアンティークのお店です。
c0323203_03261897.jpg























全米最大とも言われているアンティークモールで、
およそ750のブースとショーケースが入っているそうです。

中はかなり広く、1周ざっと見て回るだけでも1時間以上かかりました。
各ブースに番号がふってあるので、お気に入りのブースはメモしておけば
見失う心配はないです。



食器を見に来たのですが、
ブース内のレイアウトやエレメントに釘付けになってしまいました。

c0323203_03273537.jpg



















この道具とか何に使うかわかりませんが、素敵に見えてしまうマジック。
c0323203_03261978.jpg






















c0323203_03261901.jpg

























自転車などの大物も。置いてあるだけで素敵でした。
c0323203_04333424.jpg

























Longabergerのバスケットもありました。
c0323203_03273504.jpg

























こちらはお目当てのキャンドルウィック。
c0323203_03261934.jpg























c0323203_03273627.jpg



















この、そうめんを入れるやつ。

これが欲しかったのです。
このそうめん皿。(←そうめん皿ではないですが)

しかも同じお皿が2枚揃っていて状態も良かったです。

もう2度と来れないかもしれないし。
オハイオ遠いし。
アンティークはご縁だし!!

などと力強く言い訳し、目にも留まらぬ速さでブースNo.を控えました。



インテリアマニアにはたまらない、各種ノブ。
c0323203_03261991.jpg























こういうのは欲しいと思ってもなかなか見つけられないので、
日本に帰る前には買い溜めしに来よう。と勝手に決めました。

・・・さっきもう来れないから、とか言ってたのに、この変わり身の早さ。




ファイヤーキングもたくさんありました。
c0323203_03390182.jpg
























このプレートとマグ、使い方が小洒落ていました。
c0323203_03273585.jpg





















わたしがいいな、と思ったのはこちらです。
Fiesta
c0323203_03273539.jpg























c0323203_03273596.jpg
























写真では伝わりにくいのですが色使いが絶妙で形も様々、
使い勝手も良さそうなところに惹かれました。(新品もありました)

原色より淡い色の方がFiestaの良さが出てる。
このうっすら白く浮き出てる部分がFiestaの味だから。

などと、3秒前まで名前も知らなかったくせに、Fiesta連発で選びました。

そしてこのマグカップ、今日のネイルの色にピッタリ。買うしかないかも。
と意味不明な発言までしはじめ、旦那ちゃん、引き気味。



c0323203_03283149.jpg

















この↑パウンド型なんかあったら、毎日パウンドケーキ焼きますしね。
(嘘が過ぎます。)


とにかく色が豊富でしかも1つ1つ微妙に違うので迷いました。

わたしは大きさの違うプレートを重ねて使ったり、
プレートにスープボウルなんかを重ねて使うのが好きなので、

これ、組み合わせ無限ですやん。
色も形も大きさも、自由に組み合わせられますやん。
ってなりました。

妄想しつつ選ぶのがやばいくらい楽しかったです。
そして旦那ちゃん、引き気味。



今回は4点だけ購入しました。
c0323203_09142206.jpg
























ソースやドレッシングを入れるポットと、
丸い平たいのは何だかよくわかりませんが、箸置きにしたくて購入しました。

他にもココットやプレート(双子みたいな形のプレートもありました)、
バターケースにポットにボウルに気になる商品がたくさんありました。

こうして人は食器を集めてしまうのか、と思いました。指数関数的に。



ちなみにFiestaとはアメリカのHomer Laughlin China社が製造するシリーズで
主に家庭向きに売り出されたそうです。

古い年代のものはとても高価で、
スミソニアン博物館にもコレクションされているそうですが
新品は現在もデパート等で購入できるようです。

アメリカでは最も収集家が多い食器の1つだとか。
まったく知りませんでした。


そしてFiestaに心を奪われたわたしは、
キャンドルウィックのことをすっかり忘れ帰ってきてしまったのでした。

、、、次こそは買いたいです。そうめん皿。←だから違います。





---おまけ---


さっそく使ってみました。
c0323203_05274560.jpg
























ポットにはカレーを入れました。
c0323203_05281002.jpg


















余ったカレーはポットのまま冷蔵庫保存もできるので、
これはなかなか使い勝手も良いです。





See U soon.


**Up date:7/28(Mon)20:24 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-07-29 09:25 | Travel | Comments(0)

P.F.Chang'sで中華。

中華が食べたい。となったときに、よく行くお店があります。

c0323203_07273062.jpg

















中華というよりアジアンフードのレストランで、
お寿司(巻物系)やパッタイなんかもあります。


c0323203_07260743.jpg

















人気のお店なのでいつも30分ほど待ちます。
この日はバーまでいっぱいで、みんなスタンディングで飲んでいました。


Wonton Soup
c0323203_07293663.jpg


















Hot&Sour Soup
c0323203_07293656.jpg


















Dumplings
c0323203_07293610.jpg


















P.F.Chang's Fride Rice w/Pork
c0323203_07260755.jpg


















Lo Mein w/Shrimp
c0323203_07280133.jpg


















鉄急須で入れてくれるDragon eye oolongというウーロン茶が、
ピーチとアプリコットの香りでとてもおいしいです。
お願いするとお湯も注ぎ足してくれるので2人でたっぷり楽しめます。

ちなみに以前行ったときの話がこちらです。
雰囲気もいいのでお気に入りのお店です(´ڡ`◍)



**********************


・・・という記事を下書き保存したまま、
その存在を忘れおそらく1ヶ月以上が経ちました。

そしていまさらアップしてみました。←図々しい。

仮に、この1ヶ月で「P.F.Chang革命」みたいなことが起きていて、
経営者もシェフもみんなまとめて入れ替わり、メニューも一新されました。
むしろスイーツ専門店になりました。

ってなっていたらひたすら平謝りしますが、
HPで確認した限り変わりなかったです。
Dragon eye oolongも飲めます。(このお茶、おいしいです!)

夏にはテラス席も出るようなので、
いまの時期、夕方は気持ちがよさそうです。




See U soon.


**Up date:7/25(Fri)20:33 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-07-26 09:33 | Cafe&Restaurant | Comments(0)

STARBUCKSの内装デザイン#1 / Art&Architecture#24

スタバが好きです。


c0323203_07002237.jpg
























コーヒーも好きですが、内装のデザインと暖かい雰囲気が好きです。

あ、でもチョコチャンクスコーンも好きです。ドーナツも好きです。
カロリーが高いのは少し憎いです。でもおいしいから許す。←何それ。

「オレンジのランプの下でお待ち下さい」のランプの色とか、好きです。
日本のコンセプトストア の内装が特に好きで、時々行っていました。

そしてただボーっとする。という贅沢。


ちなみに現在、スターバックスジャパンでは店舗デザイナーを募集しているそうです。
商業デザイン、面白くてすごくうらやましいです。もちろん大変だとは思いますが、、、


アメリカに来てからも友達とおしゃべりに使ったり、1人でも全然行きます。
いくつか素敵な店舗があるので備忘録にまとめてみます。


c0323203_06181162.jpg























こちらは古い建物をリノベーションしたような味わいがあります。
雪写ってますね。季節感ゼロですみません、、、



State&Liberty(Ann Arbor)
c0323203_06071729.jpg























こちらはミシガン大キャンパスのすぐ近くなので学生さんが多いです。
(そして写真からは店内の素敵さがまったく伝わらないという。)

窓際のハイチェアとテーブルの差尺(座面からテーブルまでの高さ)が絶妙で、
PC作業や書き物に便利です。しかも外が見えるのでお気に入りです。



12Mile&Cabot (Novi)

c0323203_05480334.jpg
















こちらの店舗、木の部分が他店より黒っぽいです。
客層も落ち着いていて、店内にはスムースジャズが流れているので
とてもゆったりできます。

いまの時期、テラス席も気持ちがいいです。



8Mi.& Haggerty Rd.(Northville)

c0323203_05480381.jpg
















ミシガンだけかもしれませんが、
天井がむき出しで倉庫風になっている店舗が多いです。
無機質な天井と、木の温もりのある床が対照的なのにしっくりきます。

ちなみにこちらの店舗はいつも満席に近いです。




Plymouth&Nixon(Ann Arbor)
c0323203_06071815.jpg























ここはアナーバーに来て初めて行ったスタバです。
たった3分くらいの距離だったのですが、当時1人の運転は大冒険でした。


c0323203_05480371.jpg

















こちらの店舗はアートが多いです。
この鮮やかな色使い(↑)、スタバには珍しい気がします。

奥にハイチェアのテーブルが並んでいるのですが、そこにも絵が飾られています。
ちなみに、ここも差尺が絶妙です。(何か差尺マニアみたいですね。)



Mayflower Centre(Downtown Plymouth)

c0323203_05483213.jpg

















小さめの店舗ですが、実は外観が素敵です。


c0323203_08034767.jpg





























(何かまた雪写ってるんですけど、、、)

プリマスのダウンタウンにあって、
あれ、入り口ここ?え、こっち?ここであってる?ってなる気がしますが、
そこであってます。←結局、どこ。



Maples Plaza(Novi 14Mile Rd.)
c0323203_05483205.jpg

















こちらは店内奥がハイチェア席なのですが、
木製のテーブルに温もりがあってしかも天板が大きいので使い勝手もいいです。

差尺もちょうど良くて・・・(まだ言う。)



Carpenter Rd.Pittsfield
c0323203_06252923.png

















こちらの店舗は入り口すぐの場所にバーテーブル風の席があります。
他店では見かけないおもしろい配置です。

窓際にはソファ席もあるのでゆっくりもできます。



Barnes&Noble店内 (Ann Arbor)
c0323203_06181809.jpg

















アナーバーのBarnes&Nobleに併設されている店舗です。
ちなみにこちらではCheesecake factoryのケーキも数種類購入できます。

店内の本を持ち込んでこちらで読んでいる方も多いです。



外観だけですが、Royal Oak Main St.
c0323203_06054873.jpg


















Down town Brimingham
c0323203_05480306.jpg



















Somerset collection内(Troy)
c0323203_10124158.jpg




















旅行先のL.A.Melrose Ave.
c0323203_05483207.jpg



















Torrance、、、だったと思います。
c0323203_05483262.jpg



















トロントのYonge Street
c0323203_01131532.jpg
























シカゴのMichigan Ave.
c0323203_05480325.jpg



















マッキノーアイランドのメインストリート
c0323203_07514095.jpg






























興味のない方にとってはどこも同じに見えてしまいそうですね。
何だかバックスさんにも申し訳ないです。(・・・急にラストネームみたいな呼び方。)


ちなみにStarbucksの名前の由来は、
ハーマン・メルビルの小説『白鯨』に登場する一等航海士スターバック(Starbuck)
とシアトル近くのレーニア山にあったスターボ (Starbo) 採掘場から取られた。
とのことでした。(ウィキペディア先生、談)


・・・バックスさんじゃなかったですね。





---おまけ---


スターバックスカードで商品を購入すると、
1回のお会計につき星が1つ貯まります。

★×5でGreen Levelに、★×30でGold Levelになり
Goldになると名前入りのゴールドカードが郵送されてきます。

c0323203_06115204.jpg
























その後も、星が12個貯まるごとに好きな商品と交換できます。
わたしはいつもフラペチーノのベンティサイズと交換しています(↑)

そしてベンティにした罪悪感を少しでも薄めるために、
上のホイップクリームは抜きます。あまり意味なさそうですが( ;∀;)

他にもコーヒーまたは紅茶のリフィルが無料になったり、
誕生日特典があったりするのでちょっと嬉しいです。


・・・というか、
アメリカ来てからどんだけスタバ通ってるんだって話ですね。

また素敵な店舗を見つけたらご紹介します。(←そしてまだ行く気)





See U soon.


**Up date:7/23(Wed)20:53 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-07-24 09:53 | Interior design | Comments(2)

地元農場のアイス @Guernsey Farms Dairy

日曜日、ノバイはいいお天気でした。

夕方、出かけたついでにアイスが食べたくなったので
気になっていたお店に行ってみました。

c0323203_00494384.jpg


















Guernsey Farms Dairyはノースビルにある酪農場で、
乳製品を製造販売しており牛乳やアイスはスーパーでもよく見かけます。

ちなみにレストランもあるので食事もとれるそうです。



c0323203_00494382.jpg

























店内右奥にお目当てのアイスがありました。
c0323203_00494245.jpg























20種類以上あったと思います、
マッキノーアイランドのファッジやスーパーマンもありました。


2種類食べたかったので、ダブルにしました。
バニラとラズベリーチョコレート
c0323203_00494283.jpg























・・・大きい。(もうこの展開、慣れました。)

大きすぎてコーンから直接食べるのは難しいので、カップをくれます。
コーンを選んでも結局カップで食べる、という。

濃厚ですが甘すぎず、おいしい牛乳の味がします。
旦那ちゃんに一口もあげずに1人でダブル食べきりました。全然いけます。

この夏、暑い日にまた行きたいです(´ڡ`◍)




---おまけ(注:長いです!)---



週末。
さくっと納豆でも食べたいねー。となったので、久しぶりに和朝食にしました。

c0323203_00565139.png


















・・・と、ここまでは爽やかな朝でした。

しかしこの3秒後、右端の麦茶を威勢よく倒すという悲劇が起きました。
周囲はまるでコップの水がこぼれたような状態。←まさにそれ。


もう何というか。
こんなケアレスミス、小学生でもやらない。サザエさんでもやらない。
(Good morning!! とか書いてる場合じゃないです。)


そして液体がこぼれるときというのは、
スローで見えるのに動けない。ということを知りました。

あ、倒れるかも。やばい。ほら、やっぱり倒れた。
うわー、麦茶こぼれちゃってる。どんどんこぼれてる。
これテーブルじゃおさまらないかもね。ほら、やっぱり床まで流れてった。
・・・あはは。

ってなりました。(ちなみにこの間、約0.5秒)
ベーコンエッグは麦茶の味がしました。これぞ夏の味。



そして食事を終えた約1時間後。

旦那ちゃんがふいに、
「いまどきのZARAはタグが外側なんだねー、おしゃれだね。」
と言い出しました。

そうそう。最近の服はタグも見せるのが新しくてね・・・って、
そんなの聞いたことない。
Domaniにも載ってない。 ※Domani=オサレファッション雑誌です


思いきり裏表逆に着ていました。
前後ならまだしも、裏表って。
こんなの人生初です。なぜ気づかなかったんだろう。

・・・黒だったからかな。(服の色、たぶん関係ないです。)



最近こんな感じでケアレスです。

いまちょっとやってみようかなと思っていることがあって
PCで調べ物をしたり考える機会が微妙に増えているのですが、
気づけば関係ないこと(主にラルクとネット)に勤しんでしまい、

あれ、わたし何やってるんだろう。
・・・何やってたんだっけ( ;∀;)

と、我に返る。という流れを夜な夜な繰り返し、
夜更かしが過ぎるのだと思われます。(←本当何やってるんだか、、、)

ちなみにやりたいこととは全然小さなことなのですが、
でも少しわくわくしています。

麦茶はこぼすし、服はギリギリ着ている感じですが、
わくわくしています。




See U soon.


**Up date:7/21(Mon)23:22 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-07-22 12:22 | Cafe&Restaurant | Comments(0)

Ann Arbor Art Fair 2014 / Art&Architecture#23

7/16-19の4日間、アナーバーでアートフェアが開催されました。

c0323203_07171060.jpg

















c0323203_07170956.jpg

























毎年7月にダウンタウン周辺で開催されているそうで、
全米から集まったアーティストの方々が自分の作品をブースで販売します。

ちなみに先日ESLでもフィールドトリップが組まれました。
州外から購入に来られる方も多いそうで、一大イベントとのことでした。



絵画や写真のブースが多かったです。
c0323203_07170973.jpg























c0323203_07170967.jpg



















撮影NGのブースもあったので写真がないのが残念ですが、
海の写真や街並み、建築の写真が素晴らしくて引きこまれました。

・・・買いませんけどね。(結構なお値段で。)



海の写真に関しては、
「モルジブの写真引き伸ばしたら、そこそこいい作品になるよね」などと、
素人の旅先思い出ショットと一緒にする我が家。←まったく失礼な話。




他にも陶器やガラス細工、家具にアクセサリーと多種多様でした。
c0323203_07170993.jpg



























ブースもそうですが、わたしは建築が気になりました。
味のあるレンガ造りの街並みが好きです。
c0323203_07170958.jpg























芸術の価値となると難しいですが、
絵や写真を見るのは純粋に楽しかったので、行ってみてよかったです。





---おまけ その1---


ベンダーフードが購入できるエリアもありました。
c0323203_07170843.jpg























このエリアかなり賑やかでした。

そして我が家も帰りにケリータウンで牡蠣を食べよう。と盛り上がり、
後半、心なしか早歩きでアートフェアを駆け抜けました。

そう、昨日あんなに牡蠣を食べたのに、です。
止まらない牡蠣愛。

※ちなみにケリータウンの牡蠣は15:00終了で、間に合いませんでした。泣





---おまけ その2---


アートフェアで嘘みたいに小さいワンコたんに会いました。

c0323203_07204692.jpg

















あまりにも小さくて、これもアート!?へー、動くんだー。良く出来てますね。
と思っていたら本物でした。モノホン。

写真では小ささが伝わりにくいのですが、もう片手に乗るほど、
むしろ3本の指で十分なんじゃないかというほど小さい!

飼い主さんはチワワだと言っていました。
すごくお利口さんで可愛かったです。




See U soon.


**Up date:7/19(Sat)22:50 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-07-20 11:49 | U.S.Life | Comments(0)

牡蠣祭り@Whole Foods

アナーバーのWhole Foodsで、牡蠣が$1/個で販売されるというイベントが
7/18と25の16:00-19:00に行われるという話を聞きました。

c0323203_09501415.jpg























これはもしや牡蠣だけでお腹いっぱいという牡蠣ファン憧れの境地、
幻の「牡蠣祭り」では・・・。と我が家の話題を独占し、

何個食べる?
15個食べたらお腹壊すかな。でも切りがいい数でいきたいよね。
11個食べるくらいなら、15個だよね!???

など、本当にどうでもいい内容で
数日前から異常な盛り上がりを見せていました。



c0323203_09501395.jpg























今日はWiannoとCarlsbad Lunaという種類がありました。
Malpequeという種類もあったようですが、売り切れてしまったようです。

違いはよくわからないので、全然どれでもいいです。
$1ですし、もう全然。



c0323203_09501437.jpg























、、、何か牡蠣だらけになりました。
戸惑うほど牡蠣。これでもか牡蠣。そこかしこ牡蠣。


小ぶりだね。」
「うん、けっこう小さかったね、$1だしね。」
「マッキントッシュより小さいね、でも牡蠣だね。」
※マッキントッシュの詳細はこちらをどうぞ

と、小さいけど牡蠣だねって話を5回くらいしながら食べました。
小さいけど牡蠣でした。(←そしてまだ言う。)



ところで生牡蠣を食べ過ぎると、お腹が抜群に冷えます。
そうか。だから人は皆、やらないのか。と思いました。

デリで暖かいものも購入しました。おいしかったです。
c0323203_09501401.jpg

























最後に本日の主役、「牡蠣」。アップでどうぞ。

c0323203_10120203.jpg

















・・・これ、必要だったかな( ;∀;)





---おまけ その1---


今日、愛車を初めて点検に持って行きました。
2月から5,000マイル(約8,000㌔)走りました。
c0323203_12221045.jpg


















いまやこの子なしにはアメリカ生活は成り立ちません。
とてもよく走ってくれるので大好きです。

大切に乗りたいです。




---おまけ その2---


日本からDVDが届きました。
c0323203_10085315.jpg























海外ドラマにラルクのライブ。
盆と正月と昭和の日まで一緒に来ちゃった感じです。(・・・昭和の日、微妙。)

300回くらい観て楽しもうと思います。




See U soon.


**Up date:7/18(Fri)23:33 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-07-19 12:33 | Cafe&Restaurant | Comments(4)

Plymouth、ダウンタウンを散歩 / Art&Architecture#22

今日はアナーバーの友達のところに冷凍タコ足を取りに行くという
今年6番目くらいに大事な用事がありました。(←何その用事、、、

帰りにプリマスを通ったので、ちょこっとダウンタウンに寄ってみました。
何しろ大事なタコ足を抱えた身だったので、ちょこっとです。


Downtown Plymouth
c0323203_08431369.jpg























このポップコーン屋さんの赤いワゴンが可愛らしくて、猛烈に興奮しました。
例えて言うと、、、何か海外っぽいって感じでした。(まさに海外です。)




ちなみに、ここにも冬来ています。過去の記事はこちら
冬のDowntown Plymouth

c0323203_08034108.jpg





















夏はこんな感じです。

c0323203_08193592.jpg
















c0323203_07454693.jpg

















雪がこんもりしていた部分は、噴水だったようです。
子供たちがパシャパシャ遊んでいて可愛かったです。




Kellogg Park

c0323203_07454735.jpg

















c0323203_07454676.jpg
















c0323203_07454617.jpg























この辺りの建築は19世紀後半のヴィクトリア様式だそうです。
c0323203_09020950.png



















c0323203_07454614.jpg

















街灯や標識もいちいち素敵でした。
例えて言うと、、、何か海外っぽいって感じでした。(←2回目)




ダウンタウンのカフェやレストランはテラス席が出されていて、
午後の時間を楽しんでいる方も多かったです。
夏っていいな、と思いました。

c0323203_07454627.jpg
























以上です。





See U soon.


**Up date:7/16(Wed)19:55 in Michigan**





by JPN-Housewife | 2014-07-17 08:55 | Architecture | Comments(0)

夕方、S State St.を散歩 / Art&Architecture#21

今日はESLの後、
アナーバーのダウンタウンに寄り道しました。


S State St.付近
c0323203_07350058.jpg

























この季節、ミシガンは本当に綺麗です。

c0323203_07352278.png

















c0323203_07350116.jpg

















c0323203_07352298.jpg

















c0323203_07350190.jpg


















ミシガン大のキャンパスでは学生さんが芝生に寝転がって本を読んだり、
アイスを食べながら歩いたり、みんな夏を満喫していました。

空も緑もこんなに綺麗で、おまけに建築も素晴らしいなんて!
フワフワしすぎてipodを聴きながらうっすら自分も歌っちゃう。何ならちょっと笑顔で。
という、変質者スレスレのラインを行ったり来たりしながら歩いたのはわたしです。

でも日本語で歌ったのでセーフだと思います。(←そういう問題じゃないと思います。)




キャンパス内には美術館やオブジェなんかもあります。
c0323203_07350052.jpg























c0323203_07352258.jpg





















今日どうしても見たかったのはLaw Libraryです。
c0323203_07350097.jpg

























冬にも来たのですが大好きな場所です。
ちなみにこれが2月。
c0323203_11091357.jpg





























なんと気温、マイナス11℃(!)
こんな極寒の中来たなんて、当時のわたし、どうかしてます。




これが現在。
c0323203_07350020.jpg






























今日は90°F(約32℃)でした。暑いって幸せ( ;∀;)

木陰が涼しく、静かで、ここに来ると力をもらえる気がします。
ミシガン大関係者でもないのに、たまにこっそり来ては、見とれています。



ちなみに図書館の中はこんな感じです。
※以前、撮影許可を頂いて撮った写真です。
c0323203_12555761.jpg

























c0323203_12555810.jpg
































季節によって全然街の顔が違うので、
この夏、可能な限りいろんな建築を見に行きたいなと思いました。




美術館も興味があります。
c0323203_07350031.jpg




















帰り際、Michigan Theater に寄って上映スケジュールを見てきました。
c0323203_07352261.jpg

















こちらも内装に興味があるので、
おもしろそうな映画がやっているときに行ってみようと思います。


夏は日が長いミシガン、夕方を楽しみたいです。





See U soon.


**Up date:7/14(Mon)23:12 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-07-15 12:12 | Architecture | Comments(0)

一時帰国のお土産 [アメリカへ 編]

以前、一時帰国のお土産[日本編] という記事を書き、
次回はアメリカに持ち帰ったものを紹介します!などと言ったにも関わらず、
あれから時だけが流れました。


・・・すみません、最近ヘロヘロしていまして。(←せめてバタバタして

c0323203_04420026.jpg























今回の一時帰国、フライトはエアカナダを使いました。
割りとお安い上、エコノミーでも機内預け入れが23㌔×2個まで可能だったので
スーツケース2つにたんまり日本製品を持って帰ってきました。




日本人の友達、知り合いへのお土産
c0323203_04420006.jpg























ご存知の通り、アメリカでは甘ーーいお菓子に大きいスナック、
カラフルな何かグミみたいなやつはたくさん購入できるのですが、
なかなか繊細な味のお菓子を見つけられません。
(わたしが見つけられないだけかも知れません。)

なのでデパ地下で「The 繊細。」を選んできました。
我が家も半年ぶりにアンリを食べましたが、神でした。

日本人の友達には、意外と和菓子より洋菓子の方が喜ばれます。




海外の友達、ESLのクラスメイトへのお土産
c0323203_07163949.jpg
























日本のお菓子では歌舞伎揚げやハッピーターンなんかの甘じょっぱい系、
チョコパイやポッキー、ホームパイなどが人気なので詰め合わせてみました。

ご近所さん(ローカルの方)にもお裾分けしたのですが
後日、旦那ちゃんが会った時、なかなか好評だったそうです。



ここからは個人的な嗜好で購入したものなので、
はぁ、そうですか。という感じですが、備忘録しておこうと思います。


キッチン小物とお弁当グッズ
c0323203_04420153.jpg























日本のような細かい可愛らしいお弁当グッズはこちらでは見かけません。
そもそもお弁当文化が違いますもんね。

お弁当なんてめったに作らないのですが、いざというときに
色合いの悪さを飾りでごまかすために購入しました。・・・赤裸々。

これは小さなお子さんがいらっしゃるご家庭へのお土産には
喜ばれるかも知れません。(喜ばれなかったらごめんなさい( ;∀;)




スリッパやサプリなど、生活必需品
c0323203_04451859.jpg
























こちらではスリッパがあまり売っていないと聞いたので、
予備にまとめ買いしてきました。




乾物や調味料












調味料なんかは日系スーパーで一通り揃うので不便していないのですが、
少し割高なので詰められるだけ詰めてきました。

そして今回わたしが最も欲しかったもの。
「うずらの卵」

・・・微妙ですよね。

たぶんこれ欲しがっているの、全米でわたしだけだと思うのですが、
アメリカのスーパーでは見たことがなく、日系スーパーでは$4/缶もするのです。(それほど高くもなく、これまた微妙)

坂東さんにおけるゆで卵とまでは到底及びませんが、
わたしもうずら(卵)なら1日6個くらい食べたいです。
アメリカに来てから、自分の「うずら愛」に初めて気が付きました。

近すぎると、見えないものですね。(←何の話)




ちゃちゃっと一品増やせる、主婦の味方













ちなみに上のパスタソースはこちらでも購入できます。
人参やブロッコリーに和えれば副菜にもなるので、我が家の必需品です。
しかもその場合、野菜はレンジでチンでもOK、かなり時短です。





汁物
c0323203_04423571.jpg

















昆布茶は浅漬けや調味料としても使えるので便利です。




麺類や缶詰、お菓子などなど
c0323203_04420132.jpg























サッポロ一番塩らーめんは昔おばあちゃん家でよく食べたのが懐かしくて思わず購入しましたが、よく考えたらこっちで買えました。しかも1食分$1くらいと格安。なぜこんなかさ張るものを大事そうに買ってしまったのか

それならもっとCook Doを・・・(←まだ手抜きする気。)




沖縄のお土産
c0323203_04423626.jpg




















蚊取り線香(U.S.の虫への効果は未知数)
c0323203_09423326.jpg























その他にも、ネットで取り寄せておいたお気に入りの品々に、本とDVD、
化粧品、生活消耗品、靴や旦那ちゃんの服なんかも買ってきました。




最後に、今回わたしが1番の戦利品だと思ったのがこちら。
c0323203_07105397.jpg























(↑このブラシです。)

コテだとどうしても熱で髪が痛んでしまいますが、これを使えばあら不思議。
ロールブラシ型のアイロンなので、とかすだけで優しく髪を巻けるそう。
日本では人気商品のようです。(海外でも使用できます)

もうこれが便利で便利で!

・・・と言いたいところですが、実はまだ1回も使っていません。
良い買い物だったと信じ、近いうちに使ってみようと思います。



今回アメリカに持ち帰ったものはこんな感じでした。
しかしすでに買い忘れたものがポツポツ出てきたので、
もう少したまってきたらお母さんに送ってもらおうと思います。

・・・あれだけ買い物したのに、これだもの( ;∀;)





See U soon.


**Up date:7/13(Sun)19:43 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-07-14 08:43 | U.S.Life | Comments(2)

海外旅行・建築・インテリア・海外ドラマをこよなく愛する駐在妻の初海外生活を、アメリカ・デトロイト郊外の街からお送りします(*´ `)~♪
by J-housewife
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

お気に入りブログ

最新のコメント

Re:Clareさん★ ..
by JPN-Housewife at 12:27
Re:pekonoviさ..
by JPN-Housewife at 10:16
トラバースシティ ..
by pekonovi at 17:37
Re:pekonoviさ..
by JPN-Housewife at 11:23
こんにちは。 アメリカ..
by pekonovi at 10:54
Re: pekonovi..
by JPN-Housewife at 23:48
はじめまして! 以前、..
by pekonovi at 11:44
Re:anさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:14
Re:めぐのすけさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:20
Re:anさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:53

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル