Japanese HousewifeのU.S.Life♪ -in Ann Arbor-

<   2014年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧




アメリカで、洗濯をする。

実はブログというものは何やらいろんな機能が付いていて、
どこからアクセスされたか、どんな検索ワードでこのブログにたどり着いたか、などがわかる仕組みになっています。さすが21世紀。

そしてよく目にするのが、
「アメリカ 洗濯」や「海外 洗濯物」といった検索ワード。

これは海外生活を控えた奥さんたちが、今後の洗濯方法に迷い、流れ流れて、なぜかこの気の抜けた感じのブログにたどり着いてしまい、そして案の定、大した情報も得られず、半ば舌打ち気味にググり直すのだろうな。と思うと、とんでもなく申し訳なく思います(;౪;)

というわけで、アメリカ(我が家)の洗濯事情について書いてみます。
少しでも参考になれば。


アメリカの賃貸住宅はたいてい家電付きです(洗濯機、冷蔵庫、オーブンなど)。
わたしの知る限り、一軒家もコンドもアパートメントも同様のようです。

我が家の場合、ランドリールームにこんな感じで洗濯機と乾燥機が並んでいます。
ミシガンは硬水なので、ドラム式のたたき洗いが適しているそうです。

c0323203_05273825.jpg

おそらく一番気になるのはその機能、および威力。

わたしも渡米の準備をしていた頃、先輩奥さんに言われました。
「確実に破れるよ、服!」と。その破壊力に恐れおののいたものです(;౪;)

結論から言うと、気をつけて洗えば大丈夫です。
U.S.に来て5ヶ月、今のところ破れていません。
(ホテル生活では縦型を使っていましたが、その時も痛みませんでした)



破れ&縮み対策として、タオル類以外は日本製のネットに入れています。

c0323203_05280547.jpg

ネットも破れるかも。と、びびり、この2倍の量を持ってきました。重宝しています。



我が家の場合、こんな感じの洗濯コースがあります。
c0323203_08024866.jpg
普通のものはDelicates/Silkコースで洗います。

そう、「普通」≒「デリケート」。
日本の2段階アップくらいの過保護ぶりでイーブンではなかろうかと。


c0323203_08040114.jpg
オサレ着はHand washで洗います。
これは回転速度も遅く、よく労わって洗ってくれます。



そして洗剤。一般的なものはスーパーで購入できます。
c0323203_05273906.jpg


こちらは柔軟剤。
c0323203_05273945.jpg


乾燥機用の柔軟剤も種類豊富でラインで揃えられます。
日本より選択肢は多いと思います。
c0323203_05273931.jpg


漂白剤や衣料用ファブなんかもあります。
c0323203_05280562.jpg



赤ちゃん用の優しい洗剤も。
c0323203_05280590.jpg


こちらは柔軟剤。
c0323203_05280458.jpg


洗濯機本体の洗剤も購入できます。
c0323203_05280501.jpg


こちらはオサレ着用。
c0323203_05280511.jpg
「Woolite」、シルクやウールにも使用できるそうです。
ローカルの方がこちらの製品をすすめて下さいました。
実際に使ってみたところ、縮みもなく洗えました。



ちなみに我が家の洗剤と柔軟剤。
優しく洗えるタイプをいくつか購入し、香りで使い分けています。
c0323203_05280584.jpg
洗剤はとりあえずスーパーで十分だな、と思っています。
種類も豊富なので結構楽しめます(ړײ)



そして、もう1つ気になるのがおそらく「乾燥」。

こちらでは外に洗濯物を干しません。乾燥機が主流です。
うちのサブデビ(住宅街)の場合、規定で外干しは禁止されています。
景観を損ねるから、だそうです。あはは(;౪;)

我が家は洗濯部屋を設けて、そこに室内干ししています。
日本人のお友達の多くが、同じようにしています。



こんな感じのハンガーポール(?)はIKEAやHomedepotで購入できます。
c0323203_05273958.jpg
[↑Via IKEA USA]




こんな感じの多機能物干しは見かけないので、
日本で使っているものがあれば船便に入れると便利かもしれません。

c0323203_05415431.jpg
[↑Via bellemaison.jp]


洗濯ばさみがたくさん付いている、角ハンガー(?)、
そしてハンガーが連なっているやつ、これは持ってくると便利です。

さらに布団も干せないので、室内で日光浴させるか、
布団乾燥機を使っている方が多いと思います。
我が家も除菌布団乾燥機を日本から持ってきました。


実は日本にいた頃、洗濯にはちょっとしたこだわりがあり、
U.S.の洗濯事情を聞くたびに不安になっていました(ٱ٥ٱ)

ですが、来てしまえば、それはそれで何とかなっています。

ESLのクラスメイトは、
「わたしの育ったところでは洗濯機なんかなかったよー!手洗い!」
と言っていました。

ここでは文明の利器に頼れる。
わたしの悩みなど、ちっぽけだったなと思ったのでした。





---おまけ---


金曜日の英会話の奥さんたちと、ランチ&アイスに行ってきました。

c0323203_05273934.jpg
なんか、毎週金曜日、アイス食べてる気が・・・。

主婦同士、励まされることもありますし、
何より日本語でおしゃべりできる時間がとても嬉しいです(´ `●)





See U soon.


**Up date:5/30(Fri)21:07 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-05-31 10:07 | U.S.Life | Comments(2)

Michiganフォトブック / Art&Architecture#20

今回、Mackinac Islandで素敵な本を見つけました。

c0323203_06462748.jpg



こちらはMackinac Islandのフォトブックです。
建築や季節ごとの情景を楽しめます。

c0323203_06462763.jpg
c0323203_06462855.jpg
c0323203_06462871.jpg
Grand Hotelという有名なホテルも掲載されていました。

こちらU.S.の大統領をはじめ、
発明王トーマスエジソンや小説家マークトウェインなど、
まさに伝記クラスの「超偉人」も訪れたという由緒あるホテルで
建築もこれまた素晴らしいのです。

もちろんマニアは思ったわけです、ここに泊まりたい、と。
エジソンと同じ空気を吸いたい、と。

しかしわたしたちが予約するときには、
すでに1泊$900以上の部屋しか空いていない、という現実。

きゅ、900ドルって・・・。
税金含めたら、もう10万じゃなかとですか。
OLの1人暮らし、1ヶ月分の家賃ではなかとですか。

静かに頷き、そっとPCを閉じ、全てなかったことにしました( Ĭ ౪ Ĭ )




こちらはMichiganのフォトブックです。

c0323203_06462675.jpg

c0323203_06462797.jpg


LansingのCapitol Building(州会議事堂)
c0323203_06462742.jpg
そう、ミシガンの州都はランシングなのです。
デトロイトがあまりにも有名なので、初めて知ったときには軽く驚きました。


そのデトロイトも掲載されています。
c0323203_06462718.jpg
実はデトロイトには素晴らしい建築がたくさんあります。
見に行ける日が来るといいな、と願っています。


このフォトブックやポストカードを見ながら、
いつか帰国し、ミシガンを懐かしく思う日が来るのだなー、と思ったら
うっかりセンチメンタルな気分になりました。

ミシガンのことアメリカのこと、
たくさん知りたい改めて思った今日この頃でした。




See U soon.

**Up date:5/30(Fri)20:46 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-05-31 09:47 | Architecture | Comments(0)

Mackinaw Cityを散策 [Mackinac Island#5]

フェリーでMackinaw Cityまで戻った後、その周辺を散策してみました。

Mackinaw City、そりゃ一体どこだと。
お忘れの方のために、アゲイン。こちらをどうぞ。

c0323203_11555570.jpg
・・・この絵、もういらなかったですね(;౪;)



E Central Ave.という通りに、お土産屋さんが軒を連ねます。

c0323203_10501874.jpg


名物Fudge、こちらでもたくさん見かけました。
c0323203_10503590.jpg



カラフルなポップコーンも。
・・・何となく味は想像できますが、ちょっと気になります。

c0323203_10504709.jpg



キャンドルや雑貨を取り扱っているお店もありました。
c0323203_10510063.jpg


途中、1本横道に入ってみると、かわいらしい一画を発見。
c0323203_10511251.jpg

c0323203_10501869.jpg

c0323203_10503540.jpg

c0323203_10503555.jpg

小さなメリーゴーラウンドもありました。



お土産屋さんで取り扱っていたwild woodのシーズニング、
クリームチーズに混ぜてあったのですがとても美味しかったです。

c0323203_10504702.jpg


Schuilのコーヒー
c0323203_10512055.jpg


お菓子作りのキットなどもありました。
c0323203_10501890.jpg



お花がかわいかったです。
c0323203_10513075.jpg


たっぷり散策して、帰路につきました。
これからの季節、Mackinac Island、とても素敵だと思います˒˒♪♬




To be continued…

**Up date:5/28(Wed)22:28 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-05-29 11:28 | Travel | Comments(0)

Main streetを散策 [Mackinac Island#4]

今回の旅、緑の中でのんびりしよう。が目的だったわたしたち。

c0323203_07510922.jpg
時間も忘れ、のんびり過ごせました。

そう、まさに時間を忘れました。
チェックアウトは12時だと思い込み、目覚ましもかけず、余裕で就寝。
翌朝、ドアを叩く音。

「起きているかチェックしに来たのよー、チェックアウトは11時よ!」
と、ポップな感じで告げられました。

時、すでに10時17分。そう、忘れもしない、10時17分。
・・・やばいね。軽くやっちまいましたね。

というか、何でチェックしに来てくれたんだろう。
明らかに早く掃除したい感じでしたが、何はともあれ、助かりました。
ありがとう(;౪;)

急いで身支度し、しかし旦那ちゃんはしっかりシャワーまで浴び、
11時5分前には部屋を出ました。何だ、やればできるではないか。



Main Stを散策してみました。
c0323203_07510952.jpg

c0323203_07510910.jpg

c0323203_07510905.jpg

c0323203_07514040.jpg

c0323203_07514063.jpg

それにしてもかわいらしい街並みです。



Mackinac Islandの名物はFudgeです。
ソフトキャンディのようなお菓子で、いろんなお店で購入できます。
c0323203_07514037.jpg
c0323203_07511015.jpg



甘い匂いに誘われて、こちらのお店に行ってみました。
c0323203_07515663.jpg

c0323203_07515779.jpg
チョコレートベースにナッツやフルーツが入ったものや、バニラもありました。
好きな味を試食されてくれます。

オレンジチョコレートならほのかな甘さかなー、と思ったわたしが、甘かった。考えが。いや、もちろんファッジもですが。

ダークチョコレートでもかなり甘いのですが、おいしかったのでお土産に購入しました。



かわいらしい雑貨屋さんも何軒かありました。
c0323203_07511055.jpg

c0323203_07591208.jpg

c0323203_07510928.jpg



馬サン。
素敵な島に住んでいるね。ミシガンは好きかい。
c0323203_08375097.jpg


またフェリーに乗り、戻ります。
c0323203_07514081.jpg

c0323203_07515723.jpg


ありがとう、Mackinac Island。
素敵な場所でした!





---おまけ---


この日のランチ、パンケーキ屋さんに行く予定でしたが
Fudgeの甘さにノックアウトされ、もう甘いものは食べられない。
むしろ漬物が欲しくなったので、ランチはスタバで軽く済ませました。

c0323203_07514095.jpg

外観がとてもかわいかったです(ړײ)




To be continued…

**Up date:5/28(Wed)19:52 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-05-29 08:52 | Travel | Comments(0)

Round Island Bar and Grillでディナー [Mackinac Island#3]

今回、Mission Point Resortというホテルに宿泊しました。

c0323203_10292208.jpg

こちらのホテルに入っている、Chiantiというイタリアンレストラン、
美味しいと評判のようです。しかし、この日に限って休業、という。


それなら外でも眺めてゆっくり飲もうか、と、
Round Island Bar and Grillというレストランに行ってみました。

c0323203_06244305.jpg
c0323203_06244396.jpg

c0323203_06244358.jpg

c0323203_06244302.jpg
カジュアルですが、落ち着いた雰囲気でした。


まずはワインから。
c0323203_06244388.jpg


このパンがポンデケージョのような感じで、モッチモチ。
とても美味しかったです。
c0323203_06244431.jpg


旦那ちゃんオーダーのハンバーガー。好みの焼き加減で仕上げてくれます。
c0323203_06244418.jpg


Penne Pasta
c0323203_06265194.jpg
ドライトマトとマッシュルーム、アーティチョークをガーリックオイルで。
ペンネは柔らかすぎず、期待以上に美味しかったです。


Barもあるのでゆっくり飲みながら食事がとれます。
ロケーションも良くて素敵なレストランでした(´ڡ`●)




To be continued…

**Up date:5/28(Wed)18:37 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-05-29 07:37 | Travel | Comments(0)

サイクリングで島内1周 [Mackinac Island#2]

夕方、自転車で島内散策してみることにしました。

島では至るところでレンタサイクルが可能なのですが、
フェリーに積んで自分の自転車を持ってきている方も多かったです。

わたしたちは宿泊先のホテルで借りました。
サンディエゴでの失敗を活かし、わたしは普通のママチャリを借りましたよ。
あはは(;∀;)

c0323203_10292255.jpg
ちなみにドロンジョ様のような、タンデム(2人乗り自転車)もあり、
わたしはちょっと憧れました。



ホテルを出発。湖沿いを走れます。
c0323203_10292348.jpg
対岸が見えない上に、このブルー。海にいると錯覚してしまいます。



c0323203_10295965.jpg


Arch Rock
c0323203_10292231.jpg
これは湖側から見上げた写真ですが、反対側から見下ろすと
このアーチの中に湖が見られて美しいそうです。


c0323203_10295929.jpg

島内一周、結構長いです。そしてなかなかの同じ景色っぷりです。

島のどの辺りを走っているのか、いま何時なのか、
その程度なら太陽と影の具合で判断し始めます。軽く野生化。

やっぱり海のある生活いいねー、となり、(ここは湖ですが)
本帰国したら鎌倉なんて住んでみたいね。と隠居計画まで持ち上がりました。

都会大好き、だったわたしですが、
ミシガンに来てから自然の素晴らしさにもときめいています。


先ほど乗ってきたフェリーが走っていました。
・・・水しぶき、すごいな。
c0323203_10295813.jpg



ここが一番のおすすめビューポイントです。
c0323203_10292385.jpg
綺麗すぎて、しばし、見とれてしまいました(´ `●)
島内の南西の湖沿いです。アバウトですみません。



メインストリートまで戻ってきました。

c0323203_10292324.jpg



島内1周。寄り道しながら、1時間ちょっとの道のりでした。

途中、馬サンとすれ違ったりします。
彼らはとてもお利口なのですが、「落しモノ」に関してはやはり制御不能ですので、
それはそれは豪快に落としていかれます。

我が家ではコレを「中世、ヨーロッパの香り」と上品に名付け、
道中、発見するたびに、「中世の香り、発見!!踏まないでーー!!」などと
小3男子のようにはしゃぎ、テンション上がりまくってしまいました。


・・・何であんなに楽しめたのか。冷静に振り返ると、謎です。
素敵すぎる自然の為せる業ですな。




To be continued…

**Up date:5/27(Tue)23:09 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-05-28 12:09 | Travel | Comments(0)

週末旅行 [Mackinac Island#1]

3連休の後半、1泊2日でMackinac Islandに行ってきました。

Mackinac Island、そりゃ一体どこだと。
お答えします。
c0323203_11555570.jpg
・・・この平成の世に手描き地図っていう。しかもレシートの裏、という。
何だか大変申し訳ないです(;౪;)

Noviからは北に270マイル(約435㌔)、ミシガン州に属する島です。
今回は渋滞と2回の休憩をはさみ、4時間ちょっとでMackinaw Cityに到着しました。


ここからはフェリーに乗ります。
c0323203_09555447.jpg
















c0323203_09545437.jpg
Mackinac Islandは五大湖の1つ、ヒューロン湖に浮かぶ島なのですが、
そのヒューロン湖がとにかく大きくて、まるで海。しかも水の透明度、半端ないです。
過去には水質汚染が深刻だった時代もあったようですが、現在はとても綺麗です。

全米でも人気の避暑地とのこと、確かに早くも魅力全開です。



フェリーチケット売り場。
c0323203_09555405.jpg
チケットは事前にネット購入もできますが、当日購入でも問題なし、です。

駐車場は無料駐車場から屋根つきの場所までいくつかにわかれています。
こちらも予約なしでしたが、問題なく駐車できました。


フェリーに乗船。
c0323203_09552849.jpg
この日は80°F(約26℃)と夏日だったのですが、
フェリーの2階席(外)に座ると、まあ涼しい。というか、若干、寒いです。

というのも、このフェリーがなかなか気合いの入った速度で走るのです。
どのくらいの速度かといえば、“G“ をリアルに感じるほどに加速するわけです。

先ほどまではしゃいでいた陽気なアメリカンファミリーでさえ、
ピタリと大人しくなり、それは綺麗に一列に並び、微動だにしなくなっていました。
・・・そうですよね、やっぱり寒いですよね(;౪;)

外の席に座る場合は、夏でもストール1枚持っていると便利だと思います。
水しぶきも多少かかります。ですが乗り心地は良く、船酔いはしませんでした。


Mackinac Bridge
c0323203_09545518.jpg
アッパーとロウアーをつなぐ吊り橋です。
この橋を渡ったアッパー側からもフェリーが出ているとのことでした。

そしてこの橋、ナンチャラの長さが世界でナンチャラ番目に長いと、
船内アナウンスで告げられていました。

・・・もうね。
肝心なところが面白いように耳からこぼれ落ちていく訳ですよ。あはは。

公式HPによれば「世界で5番目に長い吊り橋」で、
「西半球で最も長い吊り橋」とのことです。なるほど。



20分ほどで到着。ここがMackinac Islandです。
c0323203_09545489.jpg

c0323203_09545481.jpg
島の周囲8マイル(約13㌔)ほどの小さな島です。

島内は自動車の走行は禁止されており、移動手段は徒歩、自転車、馬サン。
馬車タクシーです。ちょっとした貴族の戯れです。


メインストリートはオールドアメリカンで可愛らしい雰囲気でした。

c0323203_09545408.jpg

c0323203_09555475.jpg

c0323203_09552868.jpg


お土産屋さんやカフェが並んでいます。
c0323203_09545450.jpg
c0323203_09552874.jpg


ホテルまで歩いてみることにしました。
c0323203_09555452.jpg
c0323203_09552833.jpg

c0323203_09545511.jpg
c0323203_09552824.jpg
小さな島ですが、途中には教会やミュージアム、公園などもあり
芝生ではみんな寝転がって休日の午後を楽しんでいました。

c0323203_09545413.jpg

c0323203_09555444.jpg




To be continued…

**Up date:5/27(Tue)20:00 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-05-28 09:00 | Travel | Comments(0)

Compari's on the Park@Downtown Plymouth

晴天続きのミシガン。今日も気持ちのいいお天気でした。

c0323203_07461491.jpg



















ランチはイタリアンなんていいねー、という話になり、
Plymouthのダウンタウンに行ってきました。

c0323203_08403165.jpg


















テラス席、風が気持ちよくて雰囲気も素敵でした。
c0323203_07453396.jpg

















c0323203_07453280.jpg



















サンペレグリノで乾杯。
c0323203_07493869.jpg



















シーザーサラダとトマトチャウダー
c0323203_07490881.jpg



















旦那ちゃんはペスカトーレをSpaghettiで。
ソースとパスタの種類は好きな組み合わせを選べます。
c0323203_07493113.jpg



















わたしはFettuccineをBlushソースで。トマトクリームパスタです。

c0323203_07491968.jpg

















アルデンテと言いつつやわらかめですが、ソースはとてもおいしいです。

ペスカトーレもトマトクリームもアメリカンレストランでは見かけないので
久しぶりの味に感動でした。特にペスカトーレの特大帆立が最高でした(´ڡ`◍)


お願いするとバゲットを持ってきてくれます。
フォカッチャのような感じでもちもち、ソースと合わせて頂きました。
c0323203_07494763.jpg

















Plymouthには久しぶりに行ったのですが
とても雰囲気が素敵だったので、またおいしそうなお店を探したいです ♫.¸¸




Downtown Plymouth
c0323203_07453283.jpg

















c0323203_07461463.jpg

















c0323203_07461464.jpg

















c0323203_07453257.jpg



















連休後半、我が家もちょこっとお出かけ予定なので
この天気が続いてくれるといいなー、と思います(ړײ)





---おまけ---


今週末、F1はモナコGPです。
c0323203_08004193.jpg

















c0323203_08005502.jpg


















モンテカルロの街並み、美しすぎます。

今年はやはり強い、メルセデス。
決勝でレッドブルがどこまで踏ん張るか、楽しみです。
・・・ベッテル!!





See U soon.


**Up date:5/24(Sat)19:46 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-05-25 08:46 | Cafe&Restaurant | Comments(0)

アナーバーのアイス屋さん “Washtenaw Dairy”

金曜日の午後。

それはあまりに良いお天気で、もはや暖かいというより暑い。の域に達しており、
これはアイスでも食べたいねー。という、ありがちな流れになったので、
アナーバーで美味しいと評判のアイス屋さんに行ってみました。


c0323203_05480787.jpg



















大人も子供も、みんなお店の外の木陰にちょこんと腰掛け、
アイスを頬張っていました。

小さい頃の夏休み。おばあちゃん家に遊びに行って、いとこ達と駄菓子屋さんまで走ったことを思い出しました。その名も「ふじや」。

夏の夕方っていいなー。としみじみ思いました。ミシガンでもセミ、鳴くのでしょうか。



アイスは常時、20種類近く揃っているようです。
c0323203_05554132.jpg

















c0323203_05480800.jpg


















・・・U.S.らしい、気合いの入った色合いのアイスもありました。
その名も「Superman」 笑


最もシンプルな「バニラ」にこそ、その店の実力が出る。
と悟り、早数年。はじめてのお店ではバニラを頼むのですが、何とその看板商品が売り切れ。これは相当おいしいのだと思われます。


チョコチップにしました。
c0323203_05580620.jpg





















これ、一番小さいサイズです。お値段、わずか$3。

・・・どえらく、盛ってますよね。
2人で1個でも大きいね、という大きさに、U.S.のサービス精神をみました。

甘すぎずおいしかったのでまた行きたいです。
次はヴァナラ(バニラ)、食べたいです。





---おまけ---


アナーバーのダウンタウン
c0323203_05480994.jpg



















この日のランチ、またまたケリータウンに行ったわたしたち。
ここのシーフードは本当においしいです。
c0323203_05480825.jpg



















天気がよかったのでテラス席がとても気持ちよかったです。
c0323203_05480839.jpg

















c0323203_05480815.jpg




















See U soon.


**Up date:5/24(Sat)18:10 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-05-25 07:10 | Cafe&Restaurant | Comments(0)

Cranbrook Art Museum / Art&Architecture#19

ご存知、建築マニアのわたし。
実は庭園マニアでもあり、中でもシンメトリーフェチです。

c0323203_09463530.jpg


















c0323203_09465372.jpg
[↑Via by 写真集:世界の美しい庭]



以前、Noviの図書館で見つけた「Great Architecture Of Michigan」という
フォトブックに載っていた美術館。庭園が素敵でずっと見てみたかったので
時間をみつけて行ってきました。

c0323203_09461437.jpg

















この美術館はBloomfield Hillsという街にあり、Noviからは30分ほどです。


地面の幾何学模様のデザインと芝のコントラストが特に美しかったです。
c0323203_09465359.jpg


















このオブジェ、ミシガン大キャンパスにも似たようなものがあります。
c0323203_09463540.jpg


作品に関する記載は見当たらなかったのですが、ちょっと気になります。


ここから中庭に抜けられます。
c0323203_09470681.jpg


緑を眺めながらここで読書、なんて、気持ちが良さそうです。
本当にいい季節になりました。
c0323203_09461403.jpg



















今日も小学生くらいの子供たちが課外授業をしていました。
こんな環境で教育を受けられるなんて素敵です。
c0323203_09463502.jpg

c0323203_09461487.jpg
















c0323203_09463548.jpg

















c0323203_09465367.jpg



















美術館の展示も見たいなー、と思って係の方に聞いてみたのですが、
いまはUnder Construction、次の展示の準備中とのことでした。
c0323203_09470668.jpg



こちらの敷地内には他にもInstitute of Science という施設もありますし
緑が多く周辺環境が良いので、お子さんも楽しめそうです。


散歩しているだけでもとても癒されました。
c0323203_09473686.jpg





---おまけ---


来週の月曜日はMemorial Dayなので、今週末U.S.は連休です。
夕方、12Oaksに寄ってみたら、すでにセール開催中でした。
c0323203_11505650.jpg
















c0323203_11510602.jpg



















昨日、ESLでもクラスメイトたちと連休や夏の計画の話になり、
先週、カナダまで日帰りで行ってきた。というツワモノまでいました。

そして友人のクロエに、来週ランチでもどうよ。と連絡すると、
「残念、いまCaliにいる!旦那のSummer internship!」 との返信。

というか、Caliってどこだ・・・。というギモンはさておき、
(カリフォルニアでした。コロンビアのCaliかと思い若干心配しました。)
夏目前、何だか周囲がうきうきムードです。

そして我が家のうきうきボーイ。
今日は珍しく早上がりして、同僚と仕事帰りにゴルフに行きました。

こちらでは夕方、仕事帰りにラウンドするお父さんの姿を頻繁に見かけます。
日本では特に都会ではなかなか難しいですよね。

旦那ちゃんにも、いましかできないことを楽しんで欲しいです(´ڡ`●)





See U soon.


**Up date:5/22(Thu)23:53 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2014-05-23 12:53 | Exterior/Flower | Comments(0)

海外旅行・建築・インテリア・海外ドラマをこよなく愛する駐在妻の初海外生活を、アメリカ・デトロイト郊外の街からお送りします(*´ `)~♪
by J-housewife
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

お気に入りブログ

最新のコメント

Re:Clareさん★ ..
by JPN-Housewife at 12:27
Re:pekonoviさ..
by JPN-Housewife at 10:16
トラバースシティ ..
by pekonovi at 17:37
Re:pekonoviさ..
by JPN-Housewife at 11:23
こんにちは。 アメリカ..
by pekonovi at 10:54
Re: pekonovi..
by JPN-Housewife at 23:48
はじめまして! 以前、..
by pekonovi at 11:44
Re:anさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:14
Re:めぐのすけさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:20
Re:anさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:53

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル