Japanese HousewifeのU.S.Life♪ -in Ann Arbor-

カテゴリ:Art( 20 )




Ann Arbor Art Fair 2018 / Art&Architecture#249


この週末、アナーバーのダウンタウンでは
年に1度のArt Fairが開催されていて (ړײ)

c0323203_06371994.jpg















そしたら何と。

友達のママ(アーティストさん)
ブース出してるって言うんで、

それはそれはー!って先日の夕方、
ちょこっとのぞきに行くことに (^^)


わわわ、みなさんやってますねー

c0323203_06403127.jpg















c0323203_23521933.jpg















c0323203_06401678.jpg

















あー、ちょっとちょっと、
わたしこのフォトグラファーさん好きです!

c0323203_06504617.jpg















これ買い足したかったのよね、
モノトーンっぽいやつないかしら。どれ。


以前の話はこちら
2年くらい前だったかな~・・・と思いきや、
もう3年前とな!早っ!!!



ちょっと斬新な感じの
オブジェっぽい作品もあったりとか、

c0323203_06402415.jpg















あとミシガンモチーフのクラフトなんかもあるので、
想い出の品が欲しい方にも良さそう (^^)



緑もキレイだことー!

c0323203_06551737.jpg















c0323203_06550844.jpg















ちょっとこの分だとわたしミシガンのおかげで、
視力2.5くらいに矯正されるんじゃない??

(だとしたらすごいですね。笑)



この街並みがほんっと大好きです。^^

c0323203_06551856.jpg















c0323203_06570604.jpg















c0323203_06551773.jpg

























・・・って、

もはや全然違うとこ
気になっちゃってるけど (‾ ‾ړ;)




そんなこんなでアートフェア、開催は今日まで。

今日までかーい!って感じですよね、
もっと早く書けたらよかったですね( ;∀;)ノ


興味ある方いらっしゃいましたら
遊びに行ってみてはいかがでしょうか (^^)


c0323203_06403797.jpg



















---おまけ---


スパークリングウォーターのお試しもあったり。
この日も暑かったので生き返ったー!

c0323203_23450521.jpg



























See U soon.


**Update:7/22(Sun)10:47 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2018-07-22 23:47 | Art | Comments(0)

Ann Arbor Art Fair 2017 / Art&Architecture#195

今年もAnn Arbor Art Fairが開催されました



・・・およそ3週間も前に。(‾ ‾ړ;)


ちょっともういつの話ー???って感じですよね、
わたしこそ記憶が怪しいわ。

最近書きたいことが追いつかなくて、
実はちょっとずつ前の話ばかりしているやれやれ。


で、それはそうと。

突然ですが、
今年のわたしは本気であった。

本気と書いて、本気であった!!!
(・・・そのまんま。笑)

c0323203_07094807.jpg















c0323203_07311961.jpg
















というのも欲しい絵がありまして。^^


ちなみにいま我が家にあるのは
こんな感じのアートたち。
c0323203_01571788.jpg













c0323203_00230580.jpg













c0323203_01465125.jpg















これは自分でパリで撮ったもの。
お気に入っちゃってリビングに飾っちゃってますわ。
c0323203_09150636.jpg
















と、こんな感じでフォトグラフとか
アートポスターが多いんですが、

新たに欲しいのはコンテンポラリーの抽象画というか、
あれ何て言うんだろう・・・

色で表現してる感じのオイルペインティングとか。
カラフルな感じの。伝わります??

例えばこんな。
c0323203_02433970.jpg


















これはDIA
c0323203_01420033.jpg














あとこんな感じとか。
これわたしが描いたデザインパース。
c0323203_13075950.jpg













c0323203_07561627.jpg












このブログを長らく読んで下さっている方は
覚えてらっしゃるかも知れないんですが、

旦那ちゃんにご依頼頂いていた書斎デザイン、
★以前の話はこちら

これ1年越し?1年半越し??
で、最近ついに作りましたよ、ようやく!
これからやっと家具選びに入ります。

もはや待たせすぎで
悪徳業者なんですけど。(‾ ‾ړ;)



話戻って

こんな感じのアートに惹かれて、
実はずっと探していたというわけ。

で、素敵だな~と思ったのがこちらのブース。
撮影許可頂きました (^^)
c0323203_07183352.jpg















c0323203_07183209.jpg















この場では購入に至らなかったのですが、
カード頂いてきまして。

実はアートフェアにいらしているアーティストさん、
ギャラリーをお持ちの方も多いそう。

なのでここで買い控えちゃっても、

別の手段で購入できたり、
さらにはHPで他の作品を見れたりもするので、

気になるアーティストさんは
メモメモしてます (^^)



他にもあれこれ偵察。
c0323203_07313821.jpg















c0323203_07315901.jpg















これすごく素敵だった~
c0323203_07314565.jpg















あとこのフォトグラファーさんの作品、
以前購入しました。懐かしい!!

とっても素敵なんですよね~ ^ ^
★そのときの話はこちら
c0323203_07223470.jpg


















フードベンダーもアレコレ
c0323203_07391108.jpg















c0323203_07421846.jpg















マックのトレーラー、巨大!!
c0323203_07391673.jpg
















わたしと友人はEspresso Royaleで涼を取る。
ぷっはー (^^)
c0323203_07385938.jpg
















c0323203_07385993.jpg





















S Stateは街並みも美しくて、
大満足の夏の夕方でした。

c0323203_07420332.jpg

















c0323203_07420356.jpg

















c0323203_07415153.jpg



















こっちにいる間に、
お気に入りの絵が見つかるといいな~ ^ ^

むしろもう自分で描きたくなってきましたよね。




c0323203_00303174.jpg













See U soon.


**Update:8/9(Wed)20:30 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2017-08-10 09:30 | Art | Comments(0)

いろいろ圧巻!デトロイト美術館 / Art&Architecture#176

少し前の話になりますが、
デトロイトが世界に誇るという美術館、

その名も『デトロイト美術館』
行ってきました。(^^)

ちょっと時間が経っちゃったんで
記憶の曖昧さが危惧され始めていますが、
必死で掘り起こしつつ書いてみます。


いざー!
c0323203_00254197.jpg














1885年に開館されたこちらの美術館。

古代エジプトからモダンアートに至るまで
65,000以上の芸術作品を所蔵していて、

中でもアメリカ人アーティストの作品数では
全米第3位を誇るのだとか。なんと〜


米国内だけでなく欧州の作品も多く、
かのレンブラントにヤン・ファン・エイク、

ピカソ、ゴーギャン、セザンヌなどなど
それはそれは錚々たる顔ぶれ!

何とフィンセント・ファン・ゴッホの自画像も
所蔵されているのです。


さてゴッホの話が出ましたので、
いきなりこれいきます。

かの有名な!
c0323203_00263184.jpg

















ゴッホって、その画家人生の間に
40数点もの自画像を描いたんですよね。
しかも晩年のわずか数年で。

なのでデトロイトにあるのは
有名どころじゃないんだろうな~

と勝手に思ってたんですが(←超失礼)、
それがどう!!

これ最も有名な自画像の1つじゃないです??
彼の宣材写真(絵だけど)的な。

いや、あくまで個人的なイメージですけれど


で、それはそうと。

驚くのが、これ過保護感もなく、
あまりにも普通に飾ってある。

何なら見逃しちゃう勢い。
(わたしだけかも知れませんが。(‾ ‾ړ;)


特別扱いもないしロープも張ってないし
近くで見て見て~感がすごくて、

これアメリカすごいな~ と
いつもお口あんぐりです。


・・・え。

取られちゃわないよね?
警備ちゃんと行き届いてる??( ;∀;)ノ

とか、こっちが心配になっちゃうレベル。
余計なお世話。笑



ポスト印象派、続きます。

こちらもゴッホ
c0323203_00263124.jpg














セザンヌ
c0323203_00263170.jpg














印象派のカミーユ・ピサロは
はじめましてだったんですが、

これ美しかった〜
c0323203_00263155.jpg


















パブロ・ピカソは数枚並んで。
放たれる個性がすごい。
c0323203_00270076.jpg













こんな感じで、DIAってば、
あの手この手で次々と名画出してくる。
もうびっくりしちゃう。


そしてこちら、お久しぶりです、マティス!!
c0323203_01224221.jpg













このブログを長らく読んで下さってる方は
覚えてらっしゃるかも知れませんが、

以前、NYのMoMAを訪れたとき、
『塗り残し』呼ばわりしたあの巨匠、マティス!( ;∀;)ノ
そのときの失礼な話はこちら

この絵ね。もう一際目を惹く美しさ。

いままで見たマティスと違う感じで
色合いがすごく素敵~

リバティ柄とかキャス柄みたいな。
(これ褒め言葉ですよ!

いやいや。恐れ入りました。



あと特筆すべきはこのフラスコ画。
ちょっと見にくいんですが。
c0323203_01243099.jpg



















c0323203_01243049.jpg

















こちら、壁画アーティスト、
ディエゴ・リベラによって描かれた巨大壁画だそう。

壁画も然ることながら、
この見せ方と空間も圧巻。


そうそう、こちらの美術館。

空間の使い方や壁面の色、
作品との繋がりに随所にこだわりが垣間見えて、
建物自体の見所も多いのです。
c0323203_01353095.jpg

















c0323203_01352914.jpg













c0323203_01353037.jpg




















あとはモダンアートも鑑賞できるところが
わたしは好きです。(^^)
c0323203_01420033.jpg













c0323203_01420593.jpg


















写真撮り忘れちゃったんですが、
アンディ・ウォーホルの作品もいくつかあって。
彼の作品好きなわたしは喜びました。



他には宗教画なんかも豊富なんですが、

ちょっと待って。
わたしレンブラント見逃してる。

そういえばモネも!!!


・・・え、あったかな??
(これ毎回言ってる~。(‾ ‾ړ;)



一時は存続も危ぶまれたこの美術館だそうですが、

本物に触れる機会がこんな身近にあるって
何て幸運だろうと思います。

今回、予習&時間不足だったので、
また近いうちに必ず行きたいです。(^^)


次はレンブラントもモネも見ないとー!





c0323203_03270410.jpg












See U soon.


**Update:4/25(Tue)20:50 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2017-04-26 09:50 | Art | Comments(0)

Ann Arbor Art Center / Art&Architecture#171

ちょっと前の話になりますが。

ダウンタウンのArt Centerに行ってきまして。
場所はMain St.からW Libertyに入ったところ。

こちらArt関連の展覧会が催されていたり
ギャラリーショップもある模様。

ほーーー、建物も素敵。(^^)

c0323203_00250061.jpg













c0323203_00252187.jpg














ちなみにこれ​​どのくらい前の話かと申しますと。

あれは去年。確かまだ寒い時期だったので、
余裕で季節が一周するくらい前なんじゃないかと。​​

そんじょそこらの『ちょっと前』とは桁違いだったわ。
自分にびっくり。(‾ ‾ړ;)

え、待って待って、
もはや無くなってたら​​​どうしよう・・・!

と思って先ほど調べましたところ、
依然、この場所にご健在でした。よかった。
(ご健在どころか100年以上の歴史があるそう、すごい!)


そんなアートセンター。

内部はと言いますと、2階がギャラリーになっていて
作品のアレコレを拝めるんですが、

まずもってこの空間の使い方が贅沢でした。
ゆっくり見れるし、作品が映えること映えること。

撮影、快くOKして下さいました。ありがとうございます。^^
c0323203_00251537.jpg













c0323203_00322339.jpg














何なら窓からのぞく向かいのブリックまで素敵で
かなり居心地の良い空間。
c0323203_00251529.jpg













スタジオタイプは使い方の自由度も高くて、
想像が膨らむので好きです。(^^)


で。個人的に気になったのがこの作品、素敵。
c0323203_00251492.jpg

















抽象的な形とバランス、モノトーンがモダンな雰囲気だし
こういうのはどんな空間にも使えそう。

でもサイズがもっと大きいといいな~、、、
自分でも描けるっちゃ描けそうな気もするけど。
(・・・オイコラ。(‾ ‾ړ;))


作品の入れ替わりもあるとのことで、
ちょこちょこ覗いてみようと思います。(^^)



---おまけ その1---

あとここ、アートのクラスもあるんですよね。
詳細こちら

いまちょっと学びたいことがあって
サマセメに向けて粛々と調べてまして、

ここはどうかな~とHP見てみたんですが、
残念ながらわたしが希望するコースはなさそう・・・

でも色々あるので、興味ある方はぜひ。^ ^



---おまけ その2---

この周辺、雰囲気も素敵です。
カフェも多いし (ړײ)
c0323203_00250005.jpg













c0323203_00252180.jpg















ときどき訪れるSHINOLA Coffeeは
隠れ家っぽくて大人な感じ。
c0323203_05421651.jpg













c0323203_05422455.jpg
















c0323203_06034340.jpg













See U soon.


**Update:3/16(Thu)20:45 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2017-03-17 09:45 | Art | Comments(0)

Arts Beats & Eats 2016 / Art&Architecture#143

先日、Royal Oakのダウンタウンで開催された
Arts Beats & Eatsというイベントに行って参りました。(^^)
[去年の様子はこちら]
c0323203_00094308.jpg













c0323203_00094384.jpg

















これは例年レイバーデーの週末に開催されていて
その名の通りArtとBeatとEatのアレコレが楽しめるという
てんこ盛りイベントでありまして、

わたしのお目当ては、もっぱらBeats!(^^)

最近妙に音楽づいてます。
どうしたんでしょう。

c0323203_00095727.jpg















このイベントでは大小のステージが9ヶ所
設けられているんですが、

それぞれロックやジャズ、R&B、
オルタナティブやKIDSステージなんかもあって、

いろんなジャンルが一堂に会するところが魅力的ー!^^
と個人的には思っていて、

夜が深くなればなるほど盛り上がりを見せるようです。

連日、最後のライブは
おおよそ23時頃までやっています。(^^)

c0323203_00094838.jpg













c0323203_00095785.jpg

















ちなみにロックステージ周辺には
バーやオープンエアのお店が犇めいているので、
夜はここで飲みつつ音楽を楽しむこともできます。
いいですね~(^^)

今年は運転で飲めなかったので、
来年こそは準備万端で行きたいと思います。

狙いは『夕方から!ロックステージ!飲酒!!!』です!
(うんもうわかったわ。必死か。(‾ ‾ړ;)



街中にフワッと佇むアート
c0323203_00100557.jpg

















ちょっと気になるお店も発見。^^
c0323203_00100027.jpg















カフェでしょうか??今度行ってみます (ړײ)





​---おまけ---

というわけで、気づけば早くも9月!
(というか9月も1/3終わりますね、気づくの遅いって。^^;)

最近、転がるように時が過ぎていました、
でも今週で何とか一段落!^^

そんな秋の足音を感じる今日この頃、
我が家の裏庭にも微かに紅葉が。

写真だと全っ然見えないですね、
完全にしくじりました。(‾ ‾ړ;)
c0323203_09174671.jpg
















そしてスタバには秋(ハロウィン)メニューが。^^
写真、これまた最高に見にくいですが。
c0323203_09174686.jpg
















ADにはなんとこれ、
チリモカ(Chile?Chili??)だそう。
美味しいのかな〜
c0323203_09174672.jpg
























何でも試してみたがりのわたしとしては、
飲んでみなければー!と秘かに気になっております。

それではみなさま、よい週末を!(^^)



c0323203_10041494.jpg













See U soon.


**Update:9/9(Fri)20:36 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-09-10 09:36 | Art | Comments(0)

エリザベス・テイラー展:Catherine Opie / Art&Architecture#133

先日の夕方のこと。

友人とS Stateで待ち合わせだったのですが
ちょこっと早く着いたので、
またまたUMMAに行ってきました。(ړײ)

c0323203_06204751.jpg















近頃、美術関連の本を読み漁っているのですが
とくにヨーロピアンアートが気になるところで、
今回のお目当てはそれでした。(^^)


宗教画は作者不明だったりするんですが、
The annunciation(受胎告知)なんかの
定番どころ(?)が見られるようです。
c0323203_06204000.jpg

















企画展も前回と変わっていました。

こちらは9/11まで展示されている
[↓Source:UMMA MAGAZINE] ※展示品は写真撮影禁止でした。
c0323203_11202046.jpg





















この写真展。

2010年にCatherine Opieさんという写真家さんが
6ヶ月ほどかけてElizabeth Taylor邸のアレコレを
撮影したものだそう。

あまり時間がなかったので
ズササーっとしか見れませんでしたが、

ハリウッドセレブの自宅と言ったら
そりゃもうとんでもないことになっているんだろう・・・
と思っていたのですが、

意外と素朴で堅実な印象で、
人の温度を感じる空間も多く、でもこれは、

フォトグラファーがそういう場面にフォーカスして
うまいこと切り取ったのかも知れませんよね。
いや違うかもしれないけど。

で、さっき素朴が何だとか言いましたが、
彼女のジュエリーコレクションは桁違いだったようで、

光り輝くお宝写真も少しありました。
ブルガリがお好きだったよう。
(一方で、チャリティ活動にも積極的な方だったそうです。)

ちなみに彼女は結婚も8回していたそうで、
これまた桁違いだな・・・と思わされたのでした。^^;

いい季節になったので、
また写真も撮りに行きたいな~と
思わぬところでいい刺激をもらってきました。(^^)


c0323203_10331226.jpg















See U soon.


**Update:6/17(Fri)22:08 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-18 11:07 | Art | Comments(0)

University of Michigan Museum of Art / Art&Architecture#131

近頃、アートの面白さに開眼しつつあり、
ギャラリーや美術館に足を運ぶ機会を作っています。(^^)
以前の記事はこちら

先日、と言ってもそこそこ前ですが、
ミシガン大セントラルキャンパスのUMMA
c0323203_01233832.jpg















何でもBest College Reviewsというサイトで、The 35 Best College Art Museumsにも選ばれたそう。

ここには1年ほど前にも訪れていますが、
[以前の記事はこちら]

常設展以外に企画展が催されている上、
今回はコンテンポラリーアートも見たかったのでした。(ړײ)


館内は一部撮影可能な場所も。
デザイナーズチェアなんかも所蔵されています。
c0323203_01233805.jpg














c0323203_01233835.jpg
















モダンアートの中には
巨匠 パブロ・ピカソの作品も。
c0323203_01232969.jpg
















思わず近くにいた学芸員さんをとっ捕まえて、
オリジナルかどうか聞いてしまいました。
(もちろんオリジナルだそう。何とまあ。)

モダンやコンテンポラリーは色合いも面白く
その奇抜さでインテリアの印象を変えてくれるので、

個性を出すのに一役買ってくれる要素だなと
注目しています。^ ^


館内奥まで入ったことがなかったのですが、
空間とライティングにも見るべきところが。
c0323203_01233880.jpg














c0323203_01233875.jpg














c0323203_01232904.jpg

















スペースを惜しげもなく使ったり、
光を贅沢に入れる感じ。

作品を見終わっても
つい長居したくなる空間でした。(^^)



ところでここから
非常にどうでもいい話なんで、←出た出た。(‾ ‾ړ;)

何だったら今のうちに
バシンとページ閉じちゃって下さい。^^;
個人的に思ったことです。

わたしはこれといって
絵に造詣が深いわけでもないのですが
美術館に行くのは割と好きで、

じゃあ何が好きなんだ、っていうと、

絵って芸術であると同時に
時代背景や文化を反映していたり、

あと人物画なんかだと、
隠された物語があったりするじゃないですか。
(しかも何気にスキャンダラスだったり。)

例えば時代背景でいくと
これかなりざっくりですが、

識字率が低かった時代には宗教画が盛んに描かれたり、

科学の進歩が目ざましかった時代には
現実的で人間味のある画風が好まれて
構図にも計算や技法が凝らされていたり、
(ダヴィンチあたりですかね)

もっと後になると、
産業革命をきっかけに写実主義に流れたり、

あと年代前後しますが、
個人的にドラクロワの民衆を導く自由の女神、
あれが好きなんですけど、

あの激動の時代には、
史実をダイナミックに描いた作品が
多かったとか何かそんな感じだった気が・・・

(すみません、全体的にうろ覚えでして、
全然違うかも知れませんがどうかご勘弁を。)

そんなこんなでモダンアートになると
より抽象的で前衛的な作品もあったりするわけですが、

そんな時代の流れを
時系列で見せてくれる美術館も多いので、

絵の情報と時代背景を紐つけてみたり
年代での変化にふむふむと唸ったり、

描いた人(描かせた人)の意図や事情を知ることで
何かがストンとお腹に落ちたりと、

そういう感覚が好きなんだと思います。
(もちろんパッと見で、この絵好き〜、キレイ〜 ってのも全然ありますが。)


で、ここからが本題なんですが、
(・・・うーわ、前置き長いわ。(‾ ‾ړ;)

今回ふと思ったわけです。
アメリカってどうなんだろう、と。

​ご存知の通りアメリカは欧州と比べると新しい国で
独立してからの歴史は250年足らず、

その中で絵の果たす役割って
どうだったんでしょう??

やはり時代の流れを反映していたりするのでしょうか。

そういえば、
Desperate Housewivesのオープニングで
女性が描かれた絵画が時系列で登場するんですが、

あれってアメリカ人の画家さんの作品なのか・・・??
(ヤン・ファン・エイクは違いますね、)

っていうか そもそもわたし、
アメリカ人の画家さんて全然知らなくて、
自分の知識のなさにもビビりました。

とまあ 何ともわけのわからないことを
つらつら書いてしまったので、

ちょっと急に何言っちゃってんのこの人大丈夫??
という感じではありますが、

アメリカ美術史についても背景と絡めて調べたら
面白そうだな〜

と新たな興味の方向が見つかり、
個人的には収穫のあった美術館訪問だったな、
という話でした。(^^)



---おまけ---

で、引っ張り出しましたよ、この本。
唯一アメリカに持ってきた美術関連本。
c0323203_06442131.jpg















読み返してみると、っていうか
初めて開くページもあったんですが、←おい。
改めて興味深く、思った以上にハマりそうで、

ちょっと新たな楽しみ見つけちゃったね、
という感じです。(´ڡ`)✧₊



---おまけ その2---

UMMAの話に戻りますが、
窓から眺める景色にも趣が。(ړײ)
c0323203_01233811.jpg




















・・・ってこれ冬の写真ですけどね。
そう。ここに行ったのは数か月前なのです。

最近書きたいことがなかなか追いつかず、
ご覧の有り様です。(‾ ‾ړ;)


実はもっと「おまけ」を書きたかったんですが
長くなりすぎたのでちょっと分けて、

この後すぐもう一記事上げます。^^;


c0323203_08240851.jpg












See U soon.


**Update:6/13(Mon)22:15 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-06-14 11:14 | Art | Comments(0)

Farmers marketとArt Birmingham/Art&Architecture#129

どんだけ行くんだという感じではありますが、
またまたBirminghamに行ってきました。

c0323203_00283313.jpg
















この週末は天気もよくて暖かく、
絶好のファーマーズマーケット日和でした (^^)
c0323203_00280450.jpg













c0323203_00280571.jpg













c0323203_00280407.jpg



















ここは14時までなのでギリギリ滑り込んだ感じで
ベンダーもさほど多くなかったのですが、

ベーカリーがいくつか出るのが
個人的に嬉しいです (´ڡ`)
c0323203_00284594.jpg













c0323203_00280446.jpg

















甘い匂いに誘われて、
ここでシナモンロールを購入。^^

ちなみにその甘さと言ったら、
予想なんぞ軽く超えてきました。
さすがアメリカ。


母の日だったこともあり、お花もたくさん。
c0323203_00280409.jpg















母の日といえば。

先日のロールケーキが美味しかったので、
今年は両家の母にも桜ロールケーキとお花を贈りました。

日本で評判の良いお店を探してみたのですが、
美味しいといいです。(^^)


さてその後。
アートフェアにも寄ってみました。
c0323203_00283399.jpg













c0323203_00283343.jpg

















Birminghamでは毎年、
母の日の週末がこのイベントにあたるのですが、

去年は割と人出が少なく油断していたところ、
今年は駐車場の時点でカオスでした。もう大混雑。

時間帯が早かったからでしょうか・・・??

そう考えると、
寝坊するのも悪いことばっかじゃないんですね。

これからは寝坊しようが何だろうが、
夫婦で胸張ってこうと思います。
(方向性よ・・・(‾ ‾ړ;)


c0323203_00284569.jpg















街並みや建築を切り取った作品も多く、
これにはテンション上がりました。^^

実はリビングのアートを買い足したくて。

できれば自分で撮りたいんですが、
何せ腕前がいかがなもんかと・・・(‾ ‾ړ;)

去年アナーバーのアートフェアで
お会いした写真家さんの作品も見かけました。
[その時の話はこちら]
c0323203_00284519.jpg















お洒落タウンBirminghamだけあって
作品もスタイリッシュなものが多く、
欲しいものがいくつか見つかりました。^ ^

・・・とか何とか言いながら、
west elmで量産品を物色するわたし。
c0323203_00283342.jpg













c0323203_00533212.jpg


















だってやたら小洒落てかわいい上、
30%OFFとかだったんですよ!こりゃ仕方ない。


この辺りは歩くだけでも気持ちがいいですし、
ドライブも同じくです (ړײ)
c0323203_00283300.jpg













c0323203_00292989.jpg

















週末のお出かけが楽しい季節になりました。(^^)




---おまけ---

こちらもまたかという感じではありますが、
アナーバーのS State
c0323203_01134035.jpg















今週は立て込んでいるので、
気合い入れて駆け抜けたいところです。^^


c0323203_10450326.jpg












See U soon.


**Update:5/9(Mon)21:30 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-05-10 10:29 | Art | Comments(0)

バレエ -The Sleeping Beauty- / Art&Architecture#126

週末、夫婦でバレエを観劇してきました。(^^)
c0323203_04121152.jpg














The Sleeping Beauty(眠れる森の美女)は
チャイコフスキー3大バレエの中でも最もボリュームがあり、

バラエティに富んだ音楽と華やかな振りは
一見の価値あり、だそうで、

以前から観たかった演目です。^^


ところでどうでもいいんですが、

わたしときたらチケットを購入したことを
すっかりヘラヘラ忘れていて、
(何しろ去年のうちに買ったので・・・)

数日前にリマインダーが届いたとき、一瞬、

え。何これ。新手の詐欺??
でもそう簡単には騙されないからァァァ!!

などと1人で勝手に盛り上がっていたわけですが、

何のことはない、
能動的かつ積極的に購入していたのでした。

やれやれ。
この記憶力、困ったもんです。(‾ ‾ړ;)


そんなこんなで。

今回もデトロイトオペラハウスでの公演だったのですが、
ここは先ずもって館内が美しいです。(^^)
c0323203_04115619.jpg
















c0323203_04120645.jpg
















c0323203_04120649.jpg




















そして公演はと言いますと、
1つは衣装が素晴らしかったです。

主張しすぎない柔らかくシャビーな色づかいや、
季節を一瞬で感じられる色合いが素敵で。

あと生地が風をうまく掴むというか、

跳ねたとき、回転したときに、
数秒遅れて上下左右に衣装がついてくるというか、
これ表現難しいのですが、

折り畳み傘が芸術的にうまいこと
開いたり閉じたりして、

わ~、綺麗だね~!^^

みたいな感じの躍動感がありました。
(・・・折り畳み傘って。この例えで何か台無しなんですけど(‾ ‾ړ;))


あとスリーピンビューティの見せ場の1つに
第1幕のローズアダージョという場面があって、

ここではAurora姫が4人の王子から求婚され
彼らと順々に踊るのですが、

その中のアティチュード(★)を保ったまま
支えなしで数秒間バランスするシーン、
これには鳥肌が立ちました。
★アティチュード:ここでは右脚でポワントして、90度に曲げた左脚を後方に上げるポーズ

今回のプリマさん、焦って支えにすがる様子もなく、
本当に素晴らしく美しかったです。(ړײ)


3大バレエの残り1つ、Swan Lake(白鳥の湖)、
あれには黒鳥の32回転という見所があるので
アメリカにいる間に観劇できたら嬉しいです。^^


関連記事(バレエ):




---おまけ---

バレエつながりで。

わたしもちょこっとだけバレエをやりますが、
家でやるならこのDVDが最強です。個人の意見ですが。

BALLET BEAUTIFULシリーズ
c0323203_04115649.jpg















Mary Helen Bowersさんという方のDVDで、

映画ブラック・スワンでナタリー・ポートマンの
トレーニングを担当したのが彼女だそう。

基本的な動きなので難しさはないのに
だいぶ汗かきますし、

体のバランスが整って、
足首や肩甲骨のコリも解れます。

いや足首のコリってあまり実感ないのですが、
実は結構硬くなりやすくて。

もう数年お世話になっています。(^^)



---おまけ その2---

また降っちゃいました、ミシガン。
(これ土曜日の、あのスカイプ直後です。^^;)
c0323203_04115644.jpg















夕方にはこんな感じに。
c0323203_04115638.jpg
















寒いのは嫌ですが、
そりゃもう全力で嫌ですが、

雪はやっぱり綺麗です。(^^)

翌日にはすっかり溶けてしまいました。



---おまけ その3---

デトロイトのダウンタウン周辺。
c0323203_04120711.jpg














c0323203_04120665.jpg
















デトロイト・タイガースの本拠地、
Comerica Park
c0323203_04120623.jpg















最近、天気がいいと夜8時過ぎまで明るいです。(^^)



---おまけ その4---

先週からD.C.出張だった旦那ちゃん、
無事帰還しました。^^

わたしも行きたかったのですが、日程的に厳しく
今回も居残りでした。まあ仕方ない。

お土産はPAUL、
日本にいた頃、よく購入していました。(´ڡ`)
c0323203_04115674.jpg














キッシュやルバーブのタルトも。
洒落てること。
c0323203_04115652.jpg















ところで最近、
彼の出張土産はどうもパンが多いんですが、

うちのお嫁ちゃん=とりあえずパン買って帰れば、喜ぶ。

みたいな方程式が、
頭の中ででき上がってるんでしょうか・・・(‾ ‾ړ;)

美味しいパン、嬉しいですけどね。
ありがとうございます。(^^)



c0323203_04121060.jpg













See U soon.


**Update:4/4(Mon)22:25 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2016-04-05 11:24 | Art | Comments(0)

The Nutcracker -Detroit Opera House-/Art&Architecture#114

クリスマスシーズン、
欧米ではThe Nutcrackerの上演も伝統の1つだそう。^^

というわけで、
今年も先日、夫婦で観劇して参りました。(ړײ)
☆昨年の様子はこちら / 今年の公演情報はこちら
c0323203_02301340.jpg


















デトロイトにあるこの劇場は、
その豪華な内装でも目を楽しませてくれます。(ړײ)
c0323203_02213626.jpg

















c0323203_02212477.jpg

















c0323203_02212300.jpg

















c0323203_02324208.jpg




























さてさて公演ですが。

今回はかなり前の席だったので、
まずもってオケの演奏に魅了されました。
(Michigan Opera Theatre Orchestraが生演奏で音を付けているそう。)

位置的には舞台の前方下、半地下でしょうか。
そこにオケが陣取るのですが、下から上がる反響に
おおお!っとなりました。

あとバレエダンサーさんたちの
肩甲骨あたりの筋肉。

おもに僧帽筋、三角筋、棘下筋。←筋肉フェチか。(‾ ‾ړ;)

あれはすごかったです。
華やかさの裏に隠された努力を垣間見た気がしました。


あとわたしは第2幕の“花のワルツ”
という曲が好きなのですが、

そこに出てくるお花の妖精の代表者っぽい方。
(お花の妖精代表って。何でしょうね、この説明。(‾ ‾ړ;)

彼女のパフォーマンスが活き活きとしなやかで、
惹きこまれてしまいました。^^

誰でしょうね、あの素敵なバレリーナさん。
マーガレットかしら。
(これ去年も言ってましたけど、マーガレットって誰。( ;∀;)


↓インターミッションにはアイスのサンプル配布も。^^
c0323203_09594511.jpg
















そんなこんなで今回も素晴らしい舞台でした。
バレエ、やはり大好きです。(^^)

また次回の公演を楽しみにしています♪




---おまけ---

クリスマスといえば。

先日、ローカルのお宅にお邪魔したときに
ジンジャーブレッドを頂きました。

クリスマス定番のお菓子だそう。(^^)
c0323203_02361170.jpg





























アップルソースやレモンソースをかけると
美味しいのだとか。(´ڡ`)


こちらは週末Cantoroに行ったとき、
サービスで頂いたパネトーネ。
c0323203_01182229.jpg















イタリアのクリスマス定番お菓子だそう、
ナッツやドライフルーツが美味しいです。^^


相変わらずパスタも美味しかったです☆
c0323203_01213158.jpg















---おまけ その2---

デトロイト。
所々イルミネーションが綺麗でした。^^
c0323203_02212491.jpg

















c0323203_02212490.jpg

















c0323203_02214867.jpg






















---おまけ その3---

気付けば12月も中旬ですね、早い、、、!^^;

年末に向けモロモロが大詰めで、
近頃ドサドサっとした日々を送っていますが、
驚くのがその暖かさで。
c0323203_02212406.jpg

















最近日本からも、ミシガン雪すごい??
と連絡もらうのですが、全然なんです。この通り。

それどころかこの週末は60°F(≒15℃)もあり、
雨も降ったので、

何か芝、、、復活してない??
ってなってます。12月に芝刈りでしょうか。(‾ ‾ړ;)

週後半にかけて少々寒くなるようですが、
穏やかな冬であると嬉しいです。^^;



c0323203_09431235.jpg











See U soon.


**Up date:12/14(Mon)23:08 in Michigan**




by JPN-Housewife | 2015-12-15 13:08 | Art | Comments(0)

海外旅行・建築・インテリア・海外ドラマをこよなく愛する駐在妻の初海外生活を、アメリカ・デトロイト郊外の街からお送りします(*´ `)~♪
by J-housewife
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

お気に入りブログ

最新のコメント

Re:Clareさん★ ..
by JPN-Housewife at 12:27
Re:pekonoviさ..
by JPN-Housewife at 10:16
トラバースシティ ..
by pekonovi at 17:37
Re:pekonoviさ..
by JPN-Housewife at 11:23
こんにちは。 アメリカ..
by pekonovi at 10:54
Re: pekonovi..
by JPN-Housewife at 23:48
はじめまして! 以前、..
by pekonovi at 11:44
Re:anさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:14
Re:めぐのすけさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:20
Re:anさん★ ..
by JPN-Housewife at 01:53

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル